“子ども受動喫煙”の撲滅をすすめる保健指導パンフ「子どもにたばこを吸わせないで! STOP!受動喫煙」

 「日本禁煙学会」の作田理事長より、子どもの受動喫煙をなくすためのパンフレットの監修をしたとのお知らせをいただきました。

 パンフレットは、濃い内容ながら、60円と安価で頒布していますので、ぜひお求めください。
 以下がそのリンクです。(文字色が変わっているところのクリックで開きます)

 子どもにたばこを吸わせないで! STOP! 受動喫煙
  =『赤ママWEB 』(「株式会社 赤ちゃんとママ社」発行)=

 以下、案内文の抜粋です。「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“●外で吸っているから…、換気扇の下で吸っているから…大丈夫だろうというよくありがちな誤解。分煙について正しい知識を知ることで隠れた受動喫煙被害を減少。”
“●妊娠中の方や子どもたちに対する被害を知ることから家族や身の回りの方への配慮が深まる。”
“●大切な家族や仲間のために何ができるかを考えさせるヒントが満載。”

“喫煙がどれだけ周囲に影響を及ぼしているかを知り、考え、自ら対策ができるようになります。”

“とりわけ小さな子どもはたばこの煙による害から自力では逃れることはできません。だからこそ大人が守る義務があります。受動喫煙対策は正しい知識を持つことから始まります。
健康増進法改正の今、お届けしたい1冊です。”

 以下はパンフレットの一部抜粋です。(クリックで拡大します)

  

 当機構発行紙と名前が似ているのも何かの縁でしょうか?(『STOP受動喫煙 新聞』もよろしくおねがいいたします?)
 
[当サイト“子ども受動喫煙”関連既報]☆他にもまだまだありますので、検索窓で引いてみてください。
 知っていますか? 「子どもを受動喫煙から守る条例」(その1) ’18年5月
 アメリカでは「三次喫煙」も禁止に “子どもを受動喫煙から守る州法” ’18年8月
 子どもの受動喫煙は特に問題=被害が大きくなりやすい ’18年9月
 妊婦の前での喫煙に非難続出! ’18年9月
 昔の親のタバコで、いま深刻な病気になるかもしれません ’19年1月
 「子どもへの虐待」=受動喫煙が与える影響について医師が解説 ’19年3月
 親の喫煙は子どもに危険!「情緒面にも」=多くの研究で明らかに ’19年5月
 検査で証明し“子ども受動喫煙”撲滅へ=千葉市 ’19年9月
 外国人には驚愕の“子どもの前での喫煙” ’19年10月
 「子どもの前でタバコを吸わないで」に不満? ’19年11月
 ポスター展「大人にタバコの害を教えてあげよう」~主催:スモークフリーキッズ(千葉県君津市) ’19年12月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

“子ども受動喫煙”の撲滅をすすめる保健指導パンフ「子どもにたばこを吸わせないで! STOP!受動喫煙」”に1件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    1番に、子供がいらっしゃる家庭で読んでいただきたいですね。
    子供のみならず、受動喫煙という本質をしっかりと認知してもらいたいです。
    そうすることで、間違いの情報も少なくなり、
    「換気扇回せばいい、空気清浄機さえ、つければ大丈夫だ」、などといった話が、ありえない間違った話との認識に変わればよいと思います。

    とにもかくにも、受動喫煙にさせない、タバコに無関係の人間に害を与えない、
    苦しむことのない世の中になってもらいたいです。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*