条例の周知・徹底へ、大々的なキャンペーンが行われています=東京都受動喫煙防止条例

☆当サイト記事は、色が変わっている語句をクリックすると、その関連ページが開きます
画像もクリックで拡大、または関連ページが開くようになっています。

 現在の日本ではもっとも厳しい規制となる、東京都の受動喫煙防止条例が、まもなく、4月1日に全面施行となることへの、都民や対象の事業所・飲食店などに周知させるための、「カウントダウン キャンペーン」が行われています。熱心な都議会議員たちや都知事も参加しているそうです。

 条例の内容にうとかったり無関心であったり、“よく知らなかったので”などとして、正しく実施しない店や職場が出ることも考えられます。キャンペーンによる周知は、都民の受動喫煙をなくすために重要です。
 また都の実施・徹底は、全国に影響を及ぼすとおもわれますので、応援しましょう。
 キャンペーンは施行前日の3月31日まで、都内各地で行われています。

 改正健康増進法・東京都受動喫煙防止条例 全面施行に向けた取組
 受動喫煙防止条例全面施行へのカウントダウンキャンペーンを実施

  =東京都サイト・福祉保健局「報道発表資料」2020年01月31日=

 都知事の記者会見も公開されています。スクロールして5番目「5 受動喫煙防止条例全面施行に向けたキャンペーンについて」をお読みください。
 小池知事の記者会見=都サイト’20年1月31日=

 ネット報道。

 小池知事4月からの受動喫煙防止条例全面施行をPR
  =『日韓スポーツ』2020年2月11日18時13分=

 この情報、および以下の街頭キャンペーンの写真は、受動喫煙防止条例制定の立役者である、岡本光樹都議のフェイスブックからいただいたものです。
 都のみなさん、完璧な施行を目指し、ぜひ頑張ってください。

      

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

条例の周知・徹底へ、大々的なキャンペーンが行われています=東京都受動喫煙防止条例” に対して1件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    願っていたことが、やっと現実になるようで、受動喫煙と日々闘うことしかできない側として、内容を見るなり、うるうるとしてきました。
    「オール東京で受動喫煙防止対策」、
    住環境もあるので、完璧にはなりませんが、だいぶこれで外出先での受動喫煙の苦しみがなくなるんだと、うれしくも、複雑な気持ちにもなりました。 

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*