ふたたびブログで『STOP受動喫煙 新聞』を紹介していただきました=将棋駒師のブログ『若水の将棋駒』 

 当機構が発行しております『STOP受動喫煙 新聞』を、長年の会員で、将棋の駒製造の職人さんである方が、ご自身のブログに紹介してくださいました。
 以前にもあげていただいたので、二度目となります。

 受動喫煙撲滅
  =ブログ『若水の将棋駒』2020年04月02日=

 以前のご紹介→ブログで紹介していただきました~『STOP受動喫煙 新聞』最新号=将棋駒師のブログ『若水の将棋駒』

“今の新型コロナに対しても、喫煙が非常に悪影響を及ぼす可能性があると指摘がされています”

“吸いたくもない、他人に受動喫煙させるのだからおおごとです”

“能動的に、情報を取得するのが大切な事です”

 いつも良いお言葉・提言を、ありがとうございます。

将棋の詰み手のように

 ところで、私は、受動喫煙被害にあって当機構に相談してくる方々に、よくこんなことを言っています。
 相談者には、加害者(喫煙者)や管理側(集合住宅や職場)、または警察などに対して、思い付きですぐ苦情を言いに行った結果、
“喫煙は自由だから”、とか、“そのくらいのことで”、などと言われ、相手にされなかった、理屈で返され、返す言葉がなく終わった、という人が多いのです。
 そこで私は、

「言いに行ったり申し入れを送る前に、『こう言えば、相手はこう返してくるかもしれない、そうしたらこう言おう』『この申し入れにこんな回答が返ってきたら、こうしよう』と、
将棋で先の手を読むように』、言うことや文をよく考えてから、行動に移しましょう」と、以前から助言していたのです。

 何かのご縁かもしれませんね。

 ブログの写真より

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*