違反喫煙を注意されて暴行~犯罪者として逮捕されますよ

 また、おかしな奴が出ました。

 市役所敷地内、喫煙を注意された男が職員を殴る
  =『讀賣新聞オンライン』2020/09/26 10:14=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“無職の男(38)を傷害容疑で現行犯逮捕した……市役所敷地内の屋外で、同市役所職員の40歳代男性の頭を素手で数回殴るなどし、頭部打撲などのけがを負わせた疑い。「殴ったことは間違いありません」と容疑を認めている”

“喫煙中の男を見た来庁者が窓口の職員に申し出て、男性が対応していた”

“同市には22日に「25日昼頃に市役所等に危害を加える」と書かれたメールが届いており、市職員らが庁舎内外で警戒していた”

 この脅迫メールとの関連は不明ですが……。

 市役所の方、または目撃者が、毅然として、警察に通報したのでしょうか。立派です。
 相手が誰であろうと、かりに注意の言い方がよほど悪かったとしても、暴力は犯罪です。
 このような輩がいるからといって、注意することにひるんではいけませんし、暴力や暴言に対しては、すぐ通報しましょう。なお現行犯なら、警察でない一般人でも犯人を逮捕・拘束できます。
 暴力が怖い、という人でも、まずは、この違反者を見つけしだい窓口に通報した立派な来庁者のように、身近な管理者に通報しましょう。

 

  
 画像はイメージです。(会員提供、既出、画像をクリックすると前回掲載の記事が開きます)

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 路上喫煙を注意され暴力をふるった男が逮捕されました ’19年11月

 違反喫煙は警察に通報、注意してもらいましょう・・・閉鎖した喫煙場所での違反者・続報~「感染と喫煙」問題その12 ’20年5月

 「歩きタバコは凶器」警察が取り締まるべきでは? ’20年2月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*