加熱式タバコは紙巻きタバコと変わらない

 いまだに誤解、楽観視している人が多い、加熱式タバコの有害性について、街の情報紙があげました。

 加熱式タバコも害は変わらず
  =『タウンニュース』2021年1月1日号=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“ユーザーを増やす加熱式タバコを含む新型タバコ。山口院長は「タバコに含まれる有害物質は、摂取量が約10分の一であっても、体への影響・被害はほとんど変わらないという統計が出ていることは知られていない」と警鐘を鳴らす”

“新型コロナ感染リスクは非喫煙者と比較して新型タバコのみで5倍、紙巻タバコ併用で7倍”

“「化学物質を含む煙ですから、肺や体には当然ダメージがある。体のリスクが無いのではなく、蓄積された影響が未知数なだけ」”

有害物質は喫煙者の呼気を介して副流煙同様まき散らされている……喫煙後45分間も出続けている”

  

 

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 主流煙とは?副流煙とは?呼出煙とは? ’19年2月

 加熱式タバコ・電子タバコ…“新型タバコ”とは?(=電気式・非燃焼式のタバコについて) ’18年6月

 加熱式タバコの方が被害が強いという人も ’19年4月

 加熱式タバコから有害な「超微粒子状物質」がまき散らされています ’20年6月

 “日本人で人体実験” 加熱式タバコ ’18年6月

 加熱式タバコは日本ばかりで売られています=アイコスは96%も ’19年10月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*