施工職人みな非喫煙者のうえ、客も喫煙者禁止! 「タバコを吸うお客さんに健康住宅を建てても意味がない」~ 健康志向住宅で、受動喫煙・三次喫煙の心配なし!

 4年前の記事を見つけました。

 “シックハウス症候群”(家の建材の接着剤や塗料などに有害成分を使っており、化学物質症・アレルギーなどを発症すること)が叫ばれ、まだ一部ですが、有害成分を使わない健康志向の施工業者も増えてきて、中には従業員も禁煙を守っている業者もあることは、以前に紹介しましたが、(→末尾に関連リンクを記載。)
この記事では、客も、喫煙者お断り、ということです。

 「タバコを吸うお客さんに健康住宅を建てても意味がない」という言葉に感動!【スパルタ!?な工務店】
  =『日刊Sumai』2017年05月01日=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“賃貸アパートで暮らしていた頃、騒音問題に悩まされた筆者夫婦は一軒家に住みたいと決心し、工務店を探すことに……家づくりをお願いしたのは、”お客を選ぶ”工務店でした。

まさかの”タバコ・茶髪・ピアス立入禁止”という注意書きが、完成見学会の開催時に必ず玄関に貼られているのです”

“ママ友から「大喜工務店を知ったら、他には考えられなかった」と紹介……招待されたママ友宅の完成見学会。
玄関に入るとまず感じたのが、木の香りに包まれる心地よさでした。
”タバコ・茶髪・ピアス立入禁止”の一次面接を無事通過し、無垢の木と天然素材の塗り壁で作られた快適な空間を見学したあと、藤田社長から話を聞きました”

「タバコを吸うお客さんに、健康住宅を建てても意味がない」という言葉に激しく同意

タバコについてはこんな解説が。
「タバコを吸うお客さんに、添加物を避けた素材の健康住宅を建てても意味がない」と。
健康志向の筆者は、その言葉に心を掴まれました”

“職人さんがすべて”タバコ・茶髪・ピアス禁止令”を守っている事にもビックリ!”

 施工業者が喫煙して、建築中に見に行ったときに受動喫煙に遭うようなことは論外ですが、工事中毎日その場で喫煙されたら、どこかに染み付きそうで、嫌なものです。

 このような業者さんが存在することを、もっと広めたいですね。


 画像は市民団体「スモークフリーキッズ」(千葉県)のポスター展より。

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 受動喫煙のない建築・施工の現場 ~ シックハウス症候群・化学物質症の人にも優しい家を=(有)田中製材工業&アイ・ケイ・ケイ(株) ’19年6月

 意外とある! 禁煙の賃貸・集合住宅 ~ “禁煙へ移行中”も ’18年10月

 「完全禁煙」賃貸マンションが新たにできます ’20年11月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*