“ムダ”ではない?『無駄の物語』著:田中潤理事長(受動喫煙撲滅機構) 渡辺文学理事のご活躍も紹介

 当機構の理事長が、新刊を上梓しました。

 『無駄の物語』田中潤(著/文) 発行:歴史探訪社 定価 1,000円+税
  版元ドットコム

 この中で、当機構理事も務めていただいている、禁煙運動の重鎮、渡辺文学タバコ問題情報センター」代表の、吸い殻拾い活動にも触れています。

 この文からもわかるように、本書は、決して“無駄が悪い”ことや、世の無駄なことへの批判をしているわけでなく、“無駄の良い面”にスポットを当てたものです。

 ところで、当機構発行『STOP受動喫煙 新聞』の熱心な読者さんなら、先のイラストを見てピンときませんか?
 ……この本の全カットは、昨年から『STOP受動喫煙 新聞』に4コマ漫画を連載してくださっているイラストレーターさんによるものです。

 ぜひ書店でご注文ください。お近くにないようでしたら、当機構、または出版社にご連絡ください。(「歴史探訪社」電話0467-55-8270)


[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 「マスクと受動喫煙撲滅」論説:公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 田中 潤 理事長 ’20年3月

 NHK『いだてん』の過剰な喫煙シーン・受動喫煙発生に「受動喫煙撲滅機構」が申し入れを送りました ’19年2月

 渡辺文学理事が外国紙に登場 ’19年1月

 火が消えたタバコの吸い殻からも有害物質が発生…! 消しても消えない受動喫煙 ’20年2月

 “タバコ吸い「ながら」運転”も取り締まりの対象に! ’19年12月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*