先日の本ニュース禁煙のマンション・アパート、集合住宅はあるか? で禁煙の住宅の情報を掲載しましたが、

 以前から調査していたという、熱心な活動仲間で、岡本こうき都議・弁護士の秘書でもある西條さんから、
耳寄りな情報が寄せられました。

 受動喫煙撲滅機構のサイトで、禁煙集合住宅のニュースを見ましたので
私が調べた物件を紹介します。

 SUUMOで「禁煙」や「非喫煙」で検索し、
不動産屋に電話して、分譲・賃貸で自分の部屋だけの禁煙か、
敷地内全部か、などを確認しました。

 そのさいついでに、「他にもあったら教えてください」と聞いていくと、
東京のほか北海道から、名古屋、福岡なども、情報がたくさん集まりました。

 と前置きして、かなりの物件を教えてくれました。

 シェアハウス界は禁煙がかなり増えました。
わびさびハウス

 他にも各地にあります。

 以下、禁煙物件と公開されているアパートとのことです。

札幌市 ラグドール月寒(建設中)
神奈川県 コリーナ大倉山
川崎市 ボノミーアⅡ
 同 Ⅲ (Ⅰも禁煙かもしれません)
福岡県 トネリコ
福岡県 iN SHAPE大濠
佐賀 ヴィルヌーブ伍番館
マイスタイルヴィンテージ(複数。川口西のみ電話確認しましたが、他も禁煙のようです)
ヘーベルメゾン母力(ちゃんとは確認していませんが、全部禁煙かもしれません)

 ※以上は満室の場合などで、リンクできなくなるものもありえます。

 さらに、

 その他、物件情報がはっきりとは公開されていませんが、
不動産屋に確認したところ、
「ベランダ・室内とも全て禁煙」と言っていたところが、以下の各地にありました。

 函館市・東京都練馬区(3件)・国分寺市(2件)・国立市・名古屋市(2件)

 とくに函館と練馬の1件は、オーナーが禁煙支持(嫌煙)だそうです。

 禁煙物件は、実際は全国にもっともっとあることでしょう。

 一方、「禁煙へ移行中」らしきところもあるようです。

 中には、「新規入居者は、非喫煙者のみ」、といった、過渡期の物件もあります。

 例えば、神奈川では以下「コートブラウン」系列が気になっています。
コートブラウン五番
コートブラウンⅡ
「五番」は非喫煙者限定ですが、「Ⅱ」は「喫煙者敷金増し」となっていますので、
移行中、ということでしょうか。

 確実に禁煙か、受動喫煙がまったく無いか、は……?

 しかし、「禁煙」をうたうすべての住宅が、完全かというと、そうではないかもしれません。
 以下、西條さんの推測、おことわりです。

 禁煙アパートが増えているのは確かですが……、
「禁煙」で検索して出てきた物件でも、「禁煙アパート」とは限らない場合があります。

 たとえば、アパマンなどが、完全禁煙でなくても、近年増発するタバコトラブルを防ぐために「禁煙」と書いていたりしています。
 (好意的に見れば、それも“移行中”といえるかもしれませんが……)

 禁煙のシェアハウスでも、住んだら臭かった、という報告もあります。

 違反喫煙が発生した場合は、どう対処してくれるのか(罰則や、退去命令は?)、
 電子式・加熱式タバコなども禁止としているのか?

 また、敷地内は完全禁煙だったとしても、近隣や路上からの煙は、多少あるかもしれませんので……、

 絶対安全かは、個別に下見しないとわからない点もあること、ご了承ください。

 みなさんも、身近な情報がありましたらぜひお寄せください。

 公共施設も飲食店も、禁煙が普通になってきた今、
住宅こそ受動喫煙の撲滅を、スモークフリー物件を紹介して応援、全国に広めましょう!

 なお、紹介者の西條さんは、『STOP受動喫煙新聞』11号(2015年)に、禁煙アパートの見学記を寄稿してくださっています。そちらもぜひお読みください。(以下はその時の、駐車場の禁煙表示)