銀行グループ全体が、出勤中の喫煙を一切禁止、とすることになりました。
休憩時間、外出先でも同様のようです。
顧客の受動喫煙防止と行員の健康促進」のためとのことです。

 十六銀行が完全禁煙 就業時間中は外回り含め禁煙
  =『岐阜新聞Web』2018年11月08日 08:32=

 違反の罰則については書かれていませんが、どう徹底するのでしょうか。
 外出先では必ず破る者もいると思います。

 同様の取り組みはすでにリコーなどが実施していますが、
早急に全事業所に普及してほしいですね。

 以下も他の取り組みの報道。しかし出ている統計は、終日完全ではなく昼など正規の休憩中の喫煙はOKとしている社も含むものと思いますが。

 「喫煙休憩は生産性低下」、就業中禁煙の企業増
  =『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2018年11月12日 07時09分 =

 以下の写真は、非喫煙者割引のプランもある「マニュライフ生保」の喫煙室です。
 そんな会社でも、喫煙者ゼロや就業中禁煙にはできなかったようです。(2014年撮影、その後はどうか知りませんが)

 ☆当サイト関連既報(一部)

 「喫煙者は採用しない」は法的にも問題なし

 「仕事中 禁煙(タバコ休憩不可)」は法的に問題なし

 「喫煙社員をゼロにする講演会」がありました