ネットカフェのチェーンが早くも全店禁煙を決定! 「DICE(ダイス)」の英断

 先日、ネットカフェも禁煙に として先月の報道をあげたところですが、
その「DICE」が、もう全店舗禁煙に踏み切ることに決定した、とのことです。

 ネットカフェ「ダイス」全席禁煙化 20年目標に全店舗で
  =『カナロコ(神奈川新聞)』2018/11/14=

  以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“喫煙者には喫煙室を新たに設けて対応する。インターネットカフェ業界では、グループ全店舗で全席禁煙とするのは初めての取り組みという”
“リニューアル前の同店(全81席)は、禁煙席32席に対し喫煙席は約1.5倍の49席……1日当たりの平均利用客数は、喫煙席66人に対し禁煙席は138人とおよそ2倍。禁煙席の数が足らず、禁煙席が満席のため仕方なく喫煙席を選ぶこともあった

 私はネットカフェなるものは、10数年前に終電がなくなりホテルも満室だった時に初めて泊りだけで入ったきり、普通に利用したことは一度もありません。
 よく行く人もいれば、ぜんぜん必要も関心もない人は、多いこととおもいます。
 しかし、
串カツ田中」が一斉禁煙化して大々的に報道されて名を知られ、そういう店に行かない人も興味を持って、行くようになった現象があったように、
ダイスの利用者は、常連の禁煙席希望者だけでなく、さらに増えるのでは、と思います。

 「ダイス」のサイトのホームページ

STOP受動喫煙新聞
「受動喫煙をなくすべき」という考え方は、すでに全世界に広がっており、世界保健機関(WHO)が2001年に可決・2005年に発効した国際条約「タバコ規制 枠組み条約」(FCTC)では100%タバコ被害のない社会をめざして、喫煙規制の法や条例の制定を、世界各国に促しています。
[購読申し込み]

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*