「大阪府 子どもの受動喫煙防止条例」可決、しかも即施行!

 本ニュース10月23日でお知らせしました、大阪府の“子どもを受動喫煙から守る条例”案、

 可決となりました。なんとめずらしく、すぐ施行となるようです。
 しかし、罰則はないままです。

 子どもの受動喫煙防ぐ条例案可決
  =『NHK NEWS WEB』12月10日 15時02分=

 例によって以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“大阪維新の会、自民党、公明党の3つの会派は、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙から子どもを守るための独自の条例案を、10日、開かれた本会議に共同で提出し、全会一致で可決されました”
“子どもがたばこの煙を吸うことがないように努めることは、社会全体の責務だとしています”

 大阪府、子どもの受動喫煙防止条例を可決…生活空間も対象
  =『ReseMom』2018.12.11 Tue 15:45=

自らの意思で受動喫煙を避けることが困難な18歳未満の子どもについて、受動喫煙の影響から保護するための措置を講じ、健やかな成長に寄与することを目的としている”
施行日は公布の日から。条例の施行後1年を経過した場合、この条例の施行の状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずる”

 大阪でも子ども受動喫煙防止条例 府議会全会一致で可決、成立
  =『共同通信』2018/12/10 19:11=

“「大阪府子どもの受動喫煙防止条例」が10日、府議会本会議で全会一致で可決、成立した。府民に限らず府内への通勤者や滞在者も対象となるが、努力義務にとどめ、罰則はない。週内にも施行される”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
当機構がかならずお答えするとはかぎりません。
被害の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。