禁煙区域の新設要望に、回答がありました~ 横浜市「日吉駅前禁煙プロジェクト」

 当欄でお知らせしました件の続報です。

 横浜市で展開されている、主要駅前の路上喫煙禁止区域(末尾、市のサイトリンク参照)に、調査で路上喫煙が激しいとわかっていたもうひとつの地区・日吉駅(東急線・市営地下鉄線)周辺も指定すべき、という市民団体の要望(陳情書)に対して、
担当の横浜市資源循環局から4月24日付けで回答があったと、5月22日の「禁煙・受動喫煙防止活動を推進する神奈川会議」理事会で報告がありました。

 前回記事→喫煙禁止地区を増やす陳情書が提出されました ~ 「日吉駅前禁煙プロジェクト」(横浜市港北区)

 以下、団体の方からいただいた回答文コピーです。画像はクリックで拡大します。

 長々と前置きが続いていますが、ようするに最後の三行、“いちおう考えておきますから”ということだけのようですね。

 みなさんの地元はどうでしょうか?
 これを参考に、もっと簡単でもよいので、要望を送ってみてはいかがでしょうか。
 ご報告お待ちしています。
 
 
 横浜市サイトの資源循環局 喫煙禁止地区
 同「受動喫煙防止対策」(←「防止対策」とは、日本語、変ですが)

 当サイト関連既報→’18年7月12日 横浜市は「喫煙禁止条例」で、罰則金を徴収しています

禁煙区域の新設要望に、回答がありました~ 横浜市「日吉駅前禁煙プロジェクト」”に2件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    高田馬場駅前の喫煙所は、何なんでしょうか。
    囲いがあるけど筒抜け囲いです。あれなら何にも無いのと変わりません!臭い臭い!
    信号待ちに受動喫煙に曝される確率が高すぎます。
    サラリーマンの格好をした男性群が相当喫煙をされております。
    駅前って甘ったるい受動喫煙防止ですね~。
    東京都は、把握しているのだろうか。
    いろいろと路上喫煙禁止と看板があるけど、ガードレールで若い男性集団の腰かけての加熱式タバコにも参りました。
    こんなに酷いなら買い物も行かないほうが身のためかと考えましたね。

  2. ユカタン より:

    確かに受動喫煙「防止対策」とは、ピンと来ないですね。
    どんな言い方もありみたいになっているのも日本語でしょうか。
    それならば、「受動喫煙厳禁」が良いですね~。
    (当たり前のように使う日本語も、本で見たことがありましたが、家内や女房と言う言い方は、バツとあり、正式には、妻や奥さんとなるみたいでした)
    いろいろとありますが、タバコの臭いや有害物質を吸いたくありません。
    目の届きづらい住居での受動喫煙防止を急いで下さい。
    もはや、防ぐではなくて、御法度でありたいですね。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*