喘息のある声優が歩行喫煙への怒りの声を公開、共感多数 ~明坂聡美さんツイッターへの各報道

 声優の方が、歩行者の喫煙“歩きタバコ”に困っていると自身のツイッターに書いたところ、共感の声が多く寄せられた、という報道がいくつかありました。
 以下、その一部です。

 声優の明坂聡美が歩きタバコに苦言 喫煙者からも「本当にやめてほしい」と共感の声
  =『しらべぇ』2019/05/24 08:30=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“同じく喘息で歩きタバコの副流煙に苦しむ人の体験記をリツイート。
……「歩きタバコは本当に辛い。通り過ぎようとして火傷したこともあるし。せめて条例のある所だけでもやめてほしい」”

“これに対しネット上では「歩きタバコは本当に嫌い」…と…共感する声が多数寄せられた。また、喫煙者から喫煙マナーの悪さを嘆く意見も”

“約4割の人が「歩きタバコをしている人を見て『水をかけたい』と思ったことがある」”

“歩きながら「つい一服」してしまうという人は、他人に怪我をさせたり、水をかけられたりする前に今すぐマナーを改めるべきだろう”

 声優の明坂聡美が歩き煙草に言及し共感を呼ぶ 喫煙者からも
  =『livedoorNEWS』2019年5月23日 14時37分=

“喫煙者からは、「路上喫煙はますます喫煙者の居場所をなくしていくのでやめてほしい」という声も”

“東京都が2016年に発表した「受動喫煙に関する都民の意識調査」によると、寄せられた意見の中で歩きたばこに関するものが最も多く、947件にのぼった”

“「……法律・条例を作ってほしい」という意見も……千代田区が2002年から、条例で歩きたばこを禁止している。違反した場合は2000円の罰金……文京区や豊島区でも、罰金なしの条例”

 ただ、「歩きタバコ禁止」だけにすると、「歩いてないぞ」という立ち止まっての喫煙が出てきます。路上喫煙はすべて禁止に、店頭の灰皿も設置禁止にすべきです。

 ※なお、上記記事では千代田区の「2000円の罰金」とありますが、これは正確ではなく、正しくは罰金ではなく過料です。→「過料」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

過料を徴収されているところ(横浜駅西口・2016年)

喘息のある声優が歩行喫煙への怒りの声を公開、共感多数 ~明坂聡美さんツイッターへの各報道”に2件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    全くだ!

    歩きたばこで、瞬く間に空気を化学物質散布されたかのように変わるんだから。

  2. ユカタン より:

    歩きたばこなんて、と馬鹿にして、他人が後ろにいたって、気にしない精神が凄いです。
    嗜好品を口から吐き捨てた有害物質を流すのだからね。

    私も少し気になり、無添加煙草について見てみた所、こういう物かと考えました。
    あまり、不都合な成分は、記載されていないかもしれない。ニコチンやタールぐらいみたいでした。
    とは言え、食べれる、口にして良いものではありませんよね!
    無添加を売りにする煙草は、外国製の物ばかりでした。
    何よりも煙草の箱に注目です。自販に売られてる程の煙草の箱とは、ずば抜けて、派手何です!
    そういえば、コンビニで売られてる煙草の方に、不意に目をやった時、カラフルだ!と、思った煙草もありましたが、あれかもわかりません。
    種類もありますよね。しかし、カラフルにすれば、ここまでの箱のは、所持するのは、ちょっと。。。何て言う事にもなるのではないだろうか。。。

    一概には、言いきれないけど、例えば、自転車を考えてみると、シンプルで程よく、格好それなりにというのが、売れますよね。あの中に凄いド派手な自転車の色が売られたとしたら、盗難防止としては、役に立つというぐらいです。
    人気みたいに注目されるのも、目には入りやすいが、買うまで行くかどうかです。

    喫煙者をひとまず、無添加に切り替えてもらい、そこから禁煙すると言うのもありかもしれないし、長い道のりになるかもわからない。
    それにしても、あの箱の色を見るだけで、逆に身体に悪影響をもっと引き起こすのではないかと、思い込むぐらいでした。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*