NHK”受動喫煙”問題、回答へ返信しました

 「 公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 」では、繰り返されているNHK”受動喫煙”問題へ、再度申し入れを行い、その回答が届きましたので、それへの返信を送付しました。

 再要望の掲載→繰り返されるNHK『いだてん』“受動喫煙問題”に対し、再度「要望書」を送りました
NHKからの回答→再要望にNHKから回答がありました=『いだてん』受動喫煙問題

 ※以前の申し入れ、その他関連記事は末尾にリンクがあります。

 以下、今回の送付文です。(クリックで拡大します)


[NHK問題の受動喫煙撲滅機構サイト関連ページ]
2019年2月19日 NHK『いだてん』の過剰な喫煙シーン・受動喫煙発生に「受動喫煙撲滅機構」が申し入れを送りました
3月5日 NHKから回答がありました
3月11日 受動喫煙の概念を共有することがスタート
3月25日 NHKのコカイン騒動と受動喫煙シーンの対応について
5月16日 NHKの問題=“香害”(柔軟剤)と「受動喫煙」の助長=に対し、『週刊金曜日』に投書が掲載されました

[『STOP受動喫煙 新聞』関連掲載]
’19年4月発行 第26号
’19年7月発行 第27号

NHK”受動喫煙”問題、回答へ返信しました”に2件のコメントがあります。

  1. パンダ より:

    NHKも法で(強制)受信料を払わせれば、何をやっても法の範囲内という考えなのでしょうね。
    国民や患者など関係なく、後ろ楯に国がいるんだという考えなのがよく分かりました。
    N国党の言っていた事は本当なんですね。
    強制受信料を払う価値は全くありません。
    NHKじゃなくても民放だけで充分楽しめます。
    また、最近はアナウンサーのNHK離れをよく見かけますが、それもこのような局の考え方が影響しているのでしょうね。
    他局でのN卒アナウンサーは伸び伸びやってて、とても充実しているように見えます。

  2. ユカタン より:

    数々の問題になることばかりをNHKがやってるようにしか思えないね。
    健康被害のあるものばかりをターゲットにしているかのようだ。
    何なんでしょうね。
    言っても言っても繰り返すやり方?
    まるで、反対を押し切るような強行手段か強行採決のようです!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*