「横浜例会」6月は26日(金)に行います。☆5月は22日(金)です。

 当機構での、「受動喫煙 学習・相談 定例会」(略称「横浜例会」) の2020年6月の日時が決まりましたのでお知らせします。
 いつも通り、第4金曜、18時からの予定です。

※’20年5月は、5月22日(金)です。

 ☆当例会は、ビルや地区への出入りが禁止になったり当編集局長が重篤な状態になったりしない限り、主催者としては毎月開催いたします。

’20年6月の会

 2020年 6月26日(金) 18:00~20:00頃
 ※開始・終了の時間は、集まりぐあいや内容によって前後することがあります(早退可)。
 早く帰られる方は、早めにお話を伺うなど調整しますので事前にお申し出ください。

参加費・予約

 会員制ですが、第一回参加のみ未会員でも無料で可能です。その後は入会(『STOP受動喫煙新聞』定期購読)をお願いします。
 会員は契約年間は毎回無料です。
 ☆初回でも、予習のために、『STOP受動喫煙 新聞』の事前の購読をおすすめしています(多くの参加者がそうしています)。
送料機構負担ですぐにお送りでき、バックナンバー進呈もありますので、なるべく情報を得ておいてください。→入会・購読フォーム

 予約制 (「相談・学習 定例会」ページをよくお読みになって、ご連絡ください)

会場

 関内STビル10階・「受動喫煙撲滅機構」事務所の小会議室
 (「関内」駅5分・「日本大通り」駅10分・バス停「市庁前」すぐ、上記例会ページに地図あり)

 ※18:30にビルのシャッターが閉まりますので、遅れたさいは到着時にお電話ください。電話045-228-8523
 (申し込み時に、何時ころ来られるかお知らせください。)

参加の方は

 参加のかたは、「タバコ臭だけでなく、香料・柔軟剤等すべての悪臭の禁止」の注意事項や、相談の場合は用紙の記入などについて、
相談・学習 定例会」ページをよくお読みのうえ、事前にご連絡ください

 ※満席の場合もありますので、メールやFAXで申し込まれた場合は機構からの返信を確認してお越しください。

 参加の申し込み→「お問い合わせ」フォーム ※電話でも受け付けています。

 ☆参加にあたって、被害相談の方も、活動として参加の方も、受動喫煙問題について、事前にできるだけ多くの情報収集・勉強をしておいてください。
 前述『STOP受動喫煙 新聞』のほか、当サイトのニュースや、下記の『住宅・タバコ問題解決.net. 』も目を通しておいてください。
 このページにも主要な記事へのリンクを多く載せています→受動喫煙 健康被害のオンライン相談

 「例会に参加して、精神的にも救われた」という声をよく聞きます。一人で悩まずに、また他の人の救いにもなるよう、ふるってご参加ください。

 ☆他の団体も例会やイベントを開催しています。
 『住宅・タバコ問題解決.net. 』地域の団体に相談  
 ※他団体は、受動喫煙専門ではなく、タバコ問題全般を扱っています。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

「横浜例会」6月は26日(金)に行います。☆5月は22日(金)です。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    過去の住環境での被害者相談の用紙を読んだところ、
    「濡れタオルを振り回して臭いを吸収」
    濡らしたタオルを振り回すと、消臭スプレーなみの即効性があるニオイ対策になるとのこと。
    水に溶けやすい臭いの成分が、タオルの水分に吸収されるからだそうです。
    もし、自分自身がくさいと感じなくても、来客前にタオルを振り回して臭いに備えましょうと、とても役立ちそうな内容があります。
    住環境被害者の試練は大変なものです。

  2. ユカタン より:

    自分自身が幸せである為には、周りの人も幸せでなければならない。
    周りが幸せであるからこそ、自分も幸せだといいます。
    受動喫煙被害者が、自分のことだけを取り上げたり、解決したりしても、結局、自分だけのことしか考えていない相談になります。
    ですから、ここは、他人の被害も聞き入れなければ始まりません。
    他人とは、自分と同じであるということです。

    今回のコロナで、生きていくためには、何が大切かをひとりひとりが、学ぶきっかけにもなったとおもいます。
    当たり前に備わってるものには感謝せずに、ひとは要求ばかりするといいます。
    何事も感謝と他人だとおもいます。

コメントは受け付けていません。