受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム受動喫煙 健康被害のオンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。承認・公開すると自動でこの欄の掲載となります。)
※日付をクリックすると、コメントが投稿された記事のページになります。
投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメント末尾の「返信」をクリックして投稿してください)

〈注意事項〉

「受動喫煙」専門のサイトですので、以下のような投稿はしないようにお願いします。公開しないこともあります。
・受動喫煙と関連しない、他の話題のみの投稿
・受動喫煙被害(煙・臭いなど)ではない、喫煙やタバコの問題
・単なる(受動喫煙ではない場合の)喫煙者や喫煙習慣・喫煙行為だけへの非難
・受動喫煙であっても、投稿先のニュースやコメントと関連しない事柄
・その他、文意不明や、不穏当な文など、当サイトでの公開にふさわしくないもの
※まれに、公開のために内容などの確認をすることがありますので、アドレスは必ず正しいものを記入してください(PCからの連絡が届く設定に)。ニセのアドレス、連絡が届かないアドレスの投稿は、受け付けません。
※投稿者名(筆名=ハンドルネーム可)は、すでに公開されている別のかたと同じ名前にならないよう、ご留意ください。
 また、同一の方が複数の名前を使うこともないようにお願いします。(※特別の事情がある場合はご相談ください)

寄せられたコメント

ユカタン より:

このところ、迷惑喫煙者の写真をパシャパシャと撮るようになりました。
なかには、喫煙者自身が、警戒するように逃げて行くようにタバコを吸う姿もあります。
ちょっと、卑怯な手かもしれませんが、路上喫煙などを見掛けたら、受動喫煙を受けたくない人たちが写真を撮ると、うかうかとその辺で吸えないなあというような抑止力を持ってもらうのもよいと考えました。
海外では、厳しく取り締まるように、写メールや実名などがインターネットなどに公開されるなどあったような。 

AM より:

ファミリーマート伏見通大津店店舗前灰皿が本日撤去完了されていました。
早い行動で素晴らしい事だと思いました。
しかし早速灰皿がない店舗前での電子タバコの喫煙が見られました。
ここの店員さんはとても明るくて前向きな気持ちが伝わってきて買い物も楽しく出来る店なだけに悲しくなります。

ユカタン より:

最近よく考えること、それは、受動喫煙をなくしていく事と、禁煙運動の違いについてです。
わたしとしては、違いがハッキリしていると思います。
受動喫煙をなくしていく取り組みなのに、
禁煙運動をやっていると思われては、損な場合もあるとも思います。
禁煙運動なら、別に禁煙運動としてやっていけばよいのです。

受動喫煙をなくすというのは、喫煙者にとっても、かなりの配慮が必要になります。
タバコ煙害が漂うなどあってはなりません。
受動喫煙を回避する側には、受動喫煙にならないで済むような、環境が整えられるようにするのがよいと思います。

結局、受動喫煙被害者をつくるのは、あちこちの喫煙所のタバコ煙害垂れ流しや、禁煙箇所での違反喫煙という、悪いとしかいいようのない喫煙だと言えます。

しかし、「喫煙は嗜好品だから」などと悠長なことをいっていられないとも思います。
喫煙者には、一通りのタバコ煙害と受動喫煙について、しっかりと学習しなおす時期でもあると思いますよ。
そうでないと、いつまでたっても、禁煙箇所で隠れてタバコを吸うなどといった堂々巡りみたいなものになるだけです。  

AM より:

喫煙者の中にはマナー違反を平気でする人がいます。
店舗前でいくら灰皿があったとしたって、副流煙が非喫煙者に多くの影響を与えているという事がわかっていなくて平気で吸う人や、わざと吸う人だっているのです。
だから規則が必要で日本はオリンピックも控えているのに遅すぎると思います。
今後路上喫煙が増えても困りますし、早く
規制(罰則)を決めて欲しいです。。

タバコの煙を感知したらブザーが鳴るといった携帯式の装置を作って非喫煙者が持ち歩けば喫煙者も煙を撒き散らしている事に気付くのではないでしょうか!

AM より:

受動喫煙問題は、これからもっと世間が考えていかなければならない問題になっています。
1人1人が声を出せばより良い結果につながると思います。今後もささやかですが活動していきたいし、受動喫煙がなくなる日が早く来て欲しいですね。

池谷 慎治 より:

なかなか、喫煙している人を前に、ここで吸うのは止めてくださいとは、言いにくいですよね。
マタニティーマークのように、バッチやキーホルダーを作っていただけると嬉しいです。

ユカタン より:

虫歯の話は、確かにそうだと思うことがあります。
昔の幼なじみの女性で、小学生ぐらいから虫歯だらけの子は、両親とも喫煙者で、とくに母親が超ヘビースモーカーでした。
よくありがちなタバコを吸って火を消したら、すぐにタバコの火を付けるタイプで、
砂場で子供達みんなで遊んでるときでも、その母親だけが常にタバコを吸う状態でした。
わたしの母親はそのかたと親しくしていたため、母も受動喫煙そのものでした。
昔なんか、配慮もなんもなかっただけに、知らず知らずに歯をダメにする子供も当時は多かったでしょう。
そして、その幼なじみが二十歳になった頃、しばらくぶりに会ったとき、
ぜんぶ、差し歯になったんだと話しておられました。
そのヘビースモーカーでもある幼なじみの母親は、その後まもなく、乳癌で亡くなってしまいました。
本当に、タバコを吸うことは、結果的には人を死に追いやるということです。

改善10 より:

受動喫煙による健康被害や
(※1 日本で年間 約1万5千人が死亡)
タバコが原因の火災を
(※2 平成29・30年でワースト1位)
無くさないと
タバコ税の税収がいくらあっても
経済的な損失の方が多いので
法整備をするなら段階を踏みつつ
徹底的に規制や厳罰の強化を行い
企業での禁煙サポートや
学校での禁煙教育に
力を入れ行くべきです。

※1 厚生労働省のデータを参照
※2 消防庁のデータを参照

パンダ より:

なるほど。
喫煙、禁煙、受動喫煙に関わる仕事をしていれば、タバコが無くなってしまうと仕事が無くなり困りますよね。
良く出来たやり方です。

ちー より:

パンダさんの投稿、本当にすべて同意見です。
喫煙する人は、受動喫煙させないようにと配慮しているつもりの人が多いですが
受動喫煙についての正しい知識がないままに吸っていますよね。
ベランダだと受動喫煙にならないでしょ とか
車の中で吸っても、ちょっと窓開けたりファブリーズすれば大丈夫だもんね とか
発した&吸った有害物質がいつまで、またどのくらい影響をもたらすのか
しっかり研究結果を調べもせずに”配慮している顔”で吸っている人のなんと多いこと。
実際にどのくらいの人が死んでいるかなんて把握していないと思います。

私は嫁入りしたお家のおじさんに、「慣らさなきゃね」と煙を吹きかけられました。
こっちからすれば尿を撒き散らかされているのと同じくらい不快です。
もうその実家には絶対に行かない、赤ちゃんが生まれても絶対に会わせないと心に決めています。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。