受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム受動喫煙オンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。承認・公開すると自動でこの欄の掲載となります。)

※日付をクリックすると、コメントが投稿されたニュースのページになります。

投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメントの末尾の「返信」をクリックして投稿してください)

 ※「受動喫煙」専門のサイトです。煙・臭い被害以外のタバコ問題、単なる喫煙者や喫煙行為の非難、受動喫煙と関連しない他の話題だけの投稿、そのニュースと関連しない事柄、などは投稿しないようにお願いします。公開しないこともあります。

 

寄せられたコメント

ユカタン より:

近所に、以前にタバコのことについても沢山話された、現在70代になったらしい女性がおります。
その話をした時は、私も受動喫煙の始まりみたいな時期だったので、よくその方が働いている駐車場の出入口付近の見張りとして、その場所まで行っていたものです。
その方は、昔から親が家で喫煙されていたのですが、還暦での初婚でも旦那が喫煙者とのことでした。
でも、「私は平気」と言う割には、会う度に体調不良になりつつある感じがしました。
骨が細いから歩くこともそんなに出来ないと言います。
そして、本日しばらくぶりに、近所で私に声をかけてきたのですが、初めは誰だかわからず、あら忘れたの?となり、やっとわかったのでした。
背骨がすごく曲がって、かなり老け込んだ様子に私は驚きを隠せませんでした。
あまりにも姿が変わった感じに、心の中で絶叫しました。
これは、紛れも無いタバコからのダメージだということも本人は気がつくはずがありませんよね。
タバコ煙害なんて、離れた所からの臭いは、害が薄れて大丈夫だとか言ってる人です。

パンダ より:

ユカタンさんのコメントを見て、本当は受動喫煙症や受動喫煙による症状でも、気付いていない人が大勢いるのかも知れないと思いました。
何となく不調が続くけど、病院に行っても分からないとか、他の病気として診断されている事もあるかも知れません。
本当は受動喫煙症患者数はもっと多いのではないのでしょうか。

ユカタン より:

公衆トイレでも気を緩むことが出来ません。
これまた、男女のトイレが隣り合わせにつくられていることも、トイレタバコでの受動喫煙に遭遇したりします。
なんか、トイレなんかで受動喫煙は情けない話です。
思い返せば、私が高校時代3年間ずっとトイレでのタバコ煙害がありました。
トイレで吸えば先生方もなかなか注意が難しいのか知りませんが、煙がもくもくで未成年での受動喫煙は悲しすぎました。

パンダ より:

今年の12月からスマホ運転の罰則が始まります。
受動喫煙症患者としては、喫煙運転での受動喫煙で困っています。
喫煙運転も同じ、ながら運転なので罰則化して欲しいと、国土交通省に申し入れしました。

ユカタン より:

よく外で偶然に話す人達にも、私はそれとなーくタバコ煙害、受動喫煙の話を持ち出します。
その方が喫煙者ではないことを上手に聞き出してからです。
一人でも知らせることができたという事は良いと考えました。
でも、みな案外、知りません。
そして、不快にならない程度に、自室にいながら受動喫煙に困っている話をします。
本当に、住環境での受動喫煙の被害は相当な声を挙げても、あまり深刻には思われないと感じます。現に繰り返し区役所等に申し入れしていますが……。

パンダ より:

私も県庁の健康増進課にスーパー、コンビニの灰皿撤去を申し入れました。
飲食店が禁煙になるのですから、食料品を扱う場所は敷地内禁煙にして貰いたいです。

ユカタン より:

コンビニでも車をちょっとでも停められるような場所があることで、車タバコをつくる原因になります。
たった今、強いエンジン音を鳴らしながら《CHUO株式会社》と言うトラックの運転手が、案の定、窓を開けながらの喫煙をされており、受動喫煙の被害に遭いました。
今日はちょっと、注意をする気力もなく、ただただ、上から見ていて早く走り去らないかと願うばかり。
こうやって、車タバコでも路上喫煙でもされると、部屋にタバコ煙害が入り込むのが大半で苦しくなります。
そうなると、FamilyMartが営業していることで車タバコを生むとすれば罪ではないでしょうか。

パンダ より:

今朝も隣人が喫煙しています。
隣人も窓や雨戸も閉めて喫煙していますが、玄関やポストの隙間から入って来て、臭いも気付かないくらいで、いつの間にか吸い込んでいて発作が出始めました。
喫煙者は好きな時に喫煙して、好きな時に行きたい場所に行けるのに、こちらは喫煙者に合わせた生活をしなければいけません。
いつになったら自分の生活ができ、普通に外に出られる生活が出来るのだろうと思います。

ユカタン より:

多摩市のような環境が良いところでも、喫煙者がタバコを辺り構わず吸うことから環境が汚染されてしまう事は悲しいです。
どんなに下調べをして引越先に移動しても、喫煙者が居るかいないかまでは調べることは不可能に近いです。
良いと思って住んで見たけど、住環境が最悪では、苦痛でなりませんよね!
まともな空気を吸いたいです! 

ユカタン より:

タバコから自分の身を守るためにも意思表示は大切ですよね!
私は、パンダさんが車に乗りながら車タバコの人に指をさしたと言うのは、なかなか出来ることではありませんよね。
私は、やはり、普段歩いていて大半が違法な喫煙者ばかりなので、タオルで口や鼻を被うように咳込むなりアピールします。
禁煙箇所ならば、ここでは吸えないと言うことを注意することはしていましたが、このところ、それもかんがえものです。
本当に、どんなに微かなタバコ煙害でも蓄積を考えると怖いものです。
タバコがあるから問題ばかりになります。

1 2 3 86