受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム受動喫煙オンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。承認・公開すると自動でこの欄の掲載となります。)

※日付をクリックすると、コメントが投稿されたニュースのページになります。

投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメントの末尾の「返信」をクリックして投稿してください)

 ※「受動喫煙」専門のサイトです。煙・臭い被害以外のタバコ問題、単なる喫煙者や喫煙行為の非難、受動喫煙と関連しない他の話題だけの投稿、そのニュースと関連しない事柄、などは投稿しないようにお願いします。公開しないこともあります。

 

寄せられたコメント

ユカタン より:

今日は、見知らぬ外国人女性と話すきっかけがありました。(見た感じと内容からネパール人)
3時間もの間、タバコや洗剤や香料といった話でも大分盛り上がったものです。
今やもう、洗剤から香料の問題も、日本だけじゃないという話をしました。

その女性は、タバコを止めてから3カ月経過したといます。(赤い箱のマルボロを相当吸っていた)
吸いたくなる時は、決まってコーヒーを飲んだときで、必ず一服していた。
健康を害して、頑張って止めたという事ですが、どうやったかと言うと、コーヒーを止めたようです。
喫茶店も行かないようにして、コーヒーを止めることで、吸わないで良くなったと言います。
3カ月経過するが、まだイライラするけど、しかし、逆に変わったことがある。
タバコは散々吸っていて、火を付けて吸い、また火を付ける事を繰り返していたけど、いざ止めたら、もー受動喫煙がダメになったと言います。
喫煙者の体の臭いだけでも具合が悪くなるということでした。
また、コインランドリーとか、かなりの香料とかの臭いがする場所も、通るだけで苦しくなるようになったと。

タバコ、洗剤などの化学物質や日本の政治の話まで出来たので、互いに共感しました。

ユカタン より:

どうでもいい番組はよいので、確かな内容の番組だけをやるべきです。
高齢者ばかりの時代になれば、1日の中テレビばかり見る人も多く出てきます。
悪いもんばかり流せば、良いと信じてしまう。
人は、言葉に弱いといいます。
それにつけこむように、気まぐれな建前だけの報道は、やめるべきですよ。

ユカタン より:

屋内は原則禁煙という、原則とは何ですか?
ここがもう、ハッキリ表せていない事、誤魔化した曖昧な感じに思います。
原則と使うだけで、喫煙もやむを得ずみたいに思います。
要らない付け出し言葉は、人を相変わらず、ややこしく、わからなくさせます。
もっと、誠心誠意になってはどうですか? 

ユカタン より:

病院でも、主治医が喫煙者ならば、話が噛み合うはずがありません。
また、喫煙者である事を隠したがる。嘘をつくようです。
喫煙者だなあと、今になっては見抜く事が出来るようになりつつあります。
医者が喫煙者であれば、診察での話から、噛み合うはずがありません。
診察を受けていれば、医師としての全体像も目に入ってきます。
そこで足を揺するようにされれば、患者としては、落ち着かなくなります。
他人に苛立つような様子を見せ付けるのは喫煙者のやることです。
診察内容も、食事はどうしてるか何て、心配も要らないことばかりです。
そのようにしていくうちに、医師に対して不信感が思えて来るのです。

ユカタン より:

大都会での沢山の人間が喫煙すれば、大変なPM2.5になりますよね。
どうしたら、綺麗な空気が吸えるようになるんですか?
これから先も、汚染された空気が続くのだろうか。 

ユカタン より:

過去には、妊婦である女性が、喫煙を普通にしてました。
大丈夫なの?と、聞けば大丈夫だよ一本や二本と言うような人でした。
しかし、吸いたくない人が、吸わされるのは、違いますよね!

ユカタン より:

乳母車に乗せた赤ん坊を横にして、一服するママは、どうなんだろうか。
毎月、近所でよく見掛けます。
旦那も一緒に歩いて、交互に乳母車を押しながら、加熱式を吸っていました。

ユカタン より:

これ以上、喫煙所つくりなどは、許可をしないことです。
至る所にタバコのポイ捨てがありすぎて不衛生、公害です。
喫煙所が誕生することで、歩きたばこも産み出すのだから。

ユカタン より:

ほんの一昔、病院では、医師さえ中で喫煙していましたよね。詰め所なんかで医師の喫煙する姿は、頭に焼き付いています。
患者が吸うスペースも用意され、本当に病人だか、わからないぐらいです。
医師が喫煙者なのにも関わらず、患者にタバコを吸うのは悪いと言っていましたね~。

ユカタン より:

同じマンションには、定期的に奇声をあげる住民がいます。
私の階の真下の2階の人で、タバコを相当吸われています。
どこをどう通れど、ドアからタバコの異常な臭いがします。
部屋の中でがっちりとタバコを吸うのは、良くはないけどマシなんですが、さらにたまに奇妙な事を。
火が付いたタバコを落下させたり。
前なんか、気が変になったのか、わざわざ2階からゴミの入った袋をバラバラバラと撒いていました!
他の住人も変だと感じて気をつけています。
本当に、安心して暮らせる場所にいきたいです。