先日の本ニュースでお知らせしました、
千葉県の活動団体の月例会に参加してきました。

 「タバコ問題を考える会・千葉」 (略称:TMKC。当サイトの「リンク」欄にもあります)

 会場は、船橋駅から10分くらいの、開業当初からの筋金入り完全禁煙店、
カフェ エスト(cafe EST)」 です。ここで開催のときは、閉店後の貸切でおこなっています。

 お店は入り口に、たくさんの禁煙表示をしています。(各画像はクリックすると拡大します)

なお、いちばん下のは、禁煙で良かったお店に感謝を述べて応援するためのカードで、ある団体が頒布しています。(「受動喫煙対応メッセージ カード」。『STOP受動喫煙 新聞』16号でも紹介)

 さらに左側にも、千葉県の禁煙マークが。

合計5つでしょうか、しかしお店の人いわく、
「これだけ貼っていても、『タバコ吸えますか』と聞く人がまだいます」

 この日の会の進行表です。

 「Ⅱ:活動報告 6/13(水)」と「Ⅳ:協議・検討事項・各種連絡 ①」が、この写真では隠してありますが、これは……、
 その活動は現在進行中なのですが、
反対派に知られると何らかの妨害をされる可能性がありうるため、まだサイトなどでも一般には知らせていないとのことで、見えないようにしたものです。
(もちろんこの活動は、法的にも社会的にも、何も問題ないものです)
 活動が終了しましたら公開しますので、そのときはここでもお知らせの予定です。

 会場の様子。参加は最終9人でした。

 会議の内容は、長くなりますので最初の進行表を見ていただくとしまして、
決まった次回のご案内。

 来月は、進行表いちばん下のほう「Ⅳ:協議・検討事項・各種連絡」の②とⅤ:にあります、
スモークフリー・キャラバン」の報告会を、兼ねて行います。

 (「スモークフリー・キャラバン」とは、自治体に受動喫煙防止条例の制定などを求める活動です。
千葉の会は、昨年、千葉県全市町村に対して陳情・要望活動を行いました)

 7月17日(火)、この日は18:00から一般の活動報告、その後にキャラバン報告となります。

 そして、20:00から、禁煙化した「串カツ田中」船橋店で、いつもは行わない二次会(懇親会・意見交流会)をやります。

いずれも要予約です。お問い合わせ→ info@tmkc.org
ふるってご参加ください。

「串カツ田中」船橋店の店頭掲示。帰りに仲間と下見してきました(飲食はしていません)。

入口にも灰皿がない、「敷地内完全禁煙」でした。
店頭にいた店員に聞くと、禁煙化後も客入りは変わらないとのこと、
「近くに喫煙所があるのでそれを教えている。そのため減らないのでは」とのことでした。