受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

会議  

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム健康被害のオンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。当機構が承認・公開すると自動でこの欄に掲載となります。)
※日付をクリックすると、コメントが投稿された記事のページになります。
 投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメント末尾の「返信」をクリックして投稿してください)
〈注意事項〉
「受動喫煙」専門のサイトですので、以下のような投稿はしないようにお願いします。公開しないこともあります。
 ・受動喫煙被害(煙・臭いなど)ではない、能動喫煙やタバコだけの問題
 ・単なる(受動喫煙ではない場合の)喫煙者や喫煙習慣・喫煙行為だけへの非難
 ・受動喫煙であっても、投稿先のニュースやコメントとまったく関連しない事柄
 ・その他、文意不明や、不穏当な文など、当サイトにふさわしくないもの
※公開のために内容等の確認の連絡をすることがありますので、アドレスは必ず正しいものを記入してください(PCからの連絡が届く設定に)。ニセのアドレス、連絡が届かないアドレスの投稿は、受け付けません。
※投稿者名(筆名=ハンドルネーム可)は、すでに公開されている別のかたと同じ名前にならないよう、ご留意ください。
 また、同一の方が複数の名前を使うこともないようにお願いします。(特別の事情がある場合はご相談ください)

※公開したコメントの削除は基本できません(より良くするための修正は検討します)

*公開されたコメントの著作権は当機構が有します。他の媒体(『STOP受動喫煙新聞』や活動資料)に転載することもあります。

寄せられたコメント

川本高代 より:

三鷹駅南口の喫煙ボックスの存在有無より・・・・・・、
寒くなった現在も、雨が降っても、高齢の整理係の方が、手摺に捕まり傘を差し、立ちっぱなしです。
喫煙者の為に老人虐待を見ている様です。

さや より:

西船橋駅南口から歩いて5分ほどのところにあるローソン近辺(第Ⅱサミットビル前)で、朝の8:20頃から煙草を吸ったりゴミをポイ捨てしている人がいるので取り締まってください。

「受動喫煙撲滅」さん より:

タクシー運転手だけでなく、他の悪質な喫煙者にもよく注意してます。逆ギレされることもありますが、負けません。

他の方も被害者という気持ちを持ち、直接的でなくてもタクシーセンターや市町村などに連絡するなどして受動喫煙撲滅しましょう。

望月 博巳 より:

『廃棄物処理法違反の場合は、5年以下の懲役または1000万円以下の罰金』こんな重い罰が課せらることを知りませんでした。
横浜駅西口の交番周辺には多くの吸い殻が放置されています。当然、喫煙禁止区域です。やはり警察が動かないとこういった行為は無くなりません。
車のシートベルトのように取り締まりを重ねれば、身体が覚える。一連の動作に組み込まれるんですね。
喫煙も癖ですので、是非、廃棄物処理法違反で取り締まってほしいです。

kaz より:

「タバコ産業、献金や支持を受けてる~」などがなくなってますね。やはり、実際にこのような事がありこれが市民に知られてはマズいと都合よく要約されているのですね。私も苦情時に使いたいと思います。

ぴょん子 より:

下沢さんの投稿にある警察に相談ですが、私も近所が15分おきに換気扇でタバコなので、口頭にて注意しましたがやはり変わりませんでした。

子供が咳したり、夜間に訪問ドクター呼んだりしてもタバコをやめない、もしかしたら、奥さんの連れ子で血の繋がりがないからなのかな?と思えたほどです。
その後は、またタバコの件でピンポンしても居留守です。

そのため、禁煙マークのステッカーを窓に貼りまくりました。そうしてタバコ本人や近所や通りすがりの方にアピールするしかありません。

他人のタバコで病気はどうしても納得できません、人の家の中に毒ガスを毎日散布されるのを我慢して病気になって、最悪の場合、他人のタバコで死んで下さいは、誰だって犯罪と思うのが当たり前です。
(その後、この家族は賃貸だったこともあり引っ越して今はいません)

警察に電話相談しました。2年前でしたが警察にもタバコ吸う人いるので喫煙室があると言ってました。
警察署内にあるんだ、あれ?っと思った記憶があります。
この警察署の窓口に行った時は、電子タバコのニオイで充満していた時もありました。喫煙率の高い警察署だと相談しても我慢しろ嗜好品で追い返されます。

ただ相談は、その警察官によるで、実は僕も同僚のタバコ嫌なんですよという人もいれば、嗜好品だから仕方ないという警察官もいました。
弁護士の言う、受動喫煙は悪質な場合は傷害罪の可能性があることを知る警察官は残念ながら皆無が現状です。

未だにタバコは嗜好品ですからね~と言っているくらいですから。
その人のタバコだけで具合悪くなると特定できないと、職場のタバコの方かもしれないし、そうなると立件できないと言われましたが、実際は本当にそうなのでしょうか?
弁護士だと警察官とは全く違う返答がありますよ。

所轄がダメな場合は、県警本部ではなく全国区の警察庁に陳述書を出した方がいいかもしれません。
東京の千代田区霞ヶ関にある警察庁なら受動喫煙に関する法律を所轄よりかはよく知っているはずですから。

そこの所轄警察署の喫煙率、喫煙者の数も確認してもらえばいいのでは。直接、その警察署に聞いても嘘を言う可能性大です。なぜなら、警察という業務上、ニコチン切れして勤務中もタバコ吸わないと禁断症状がきてイライラするとかで対応や相談を早く終わらせたいと考えていることが予想つきます。
パトカー車内もタバコ臭かったりして。

警察庁は、近くに厚労省も法務省もありますし、またそちらとは感覚が違いますよ。

私の近所にも、明らかに喫煙しているが、タバコは30年前に止めたと私には嘘をつき、毎日吸っている悪質な隣人宅が今でもあります。

もしかしたら、下沢さんも私と同じくタバコが原因で化学物質過敏症になっていませんか?
他人のタバコで病気にさせられたのだから傷害罪ですよ。

私は引越を考えますが、金銭面の問題があります。
誰しも喫煙者がいない地域に住みたいですよ。なぜか喫煙者がいない、少ない地域は環境がよく治安もいいことは明らかです。

禁煙マンションでも、引っ越してみたら禁煙ではなかったがありますので要注意です。
共用部分のみ禁煙、屋内禁煙、屋内全面禁煙、敷地内禁煙、喫煙者入居不可など様々な表現にて禁煙マンションをうたい文句にしていますから。

確実なのは、喫煙者入居不可ですが、隣に喫煙者宅があったりしたら、これも台無しになります。

禁煙マンションの実態を受動喫煙撲滅機構には取り上げてほしいです。
また、喫煙者が少ない地域ランキングとか。

コロナ時代になって、エアコンで外の空気を取り入れて、室内の空気循環を促すタイプが販売されていますが、これもタバコ宅がとなり近所にあったり、花粉症の方の場合や、工場や交通量の多い通りの近くだと、逆に汚染された外の空気が室内に入ってくるので要注意です。

下沢 より:

私の住む富山県朝日町は路上喫煙を規制する条例がない。そのため、歩きタバコをしていても誰も他者への受動喫煙被害など気にかけていない。また、朝日町を管轄する入善警察に相談しても「喫煙は犯罪ではない」と言って全く取り合わない。それどころか、私の方が被害妄想だとののしられて、パトカー警官が私の周囲を監視している状況である。

朝日町の議員に条例を制定するように何度、言っても議員が喫煙者か喫煙経験者ばかりで誰も取り合わない。私のような受動喫煙被害者が警察に監視され、拘留されそうな状況である。

下沢 より:

私の住む富山県選挙区には6人が立候補している。一人も受動喫煙対策を公約にしている人はいない。当選確実と言われている野上浩太郎は自民党たばこ議連の会員である。しかも喫煙規制に反対している全国たばこ販売政治の推薦を受けている。

その他の富山県選出の国会議員は全員が自民党たばこ議連の会員である。しかも昨年の衆議院選挙で引退した富山2区の議員であった宮腰光寛は自民党たばこ議連の副会長だった。国会内で喫煙して、地元の北日本新聞や富山新聞に載ったほどの愛煙家である。

そのため、いくら受動喫煙を防止する条例を制定するするように議員に要望しても誰も取り合わない。私の住む富山県朝日町は首長も議員も喫煙者か喫煙経験者ばかりである。道を歩いていても路上喫煙している人が多い。家でも弟が愛煙家であるし、近所の左官屋の主人が外で吸ったタバコの匂いが部屋に流れ込む。地元の入善警察に相談しても全く取り合わない。

ギャラドスさん より:

鷹さんに同感です。実は自分も過去、父が喫煙者であり弟が喘息を起こしたので一発禁煙。病院に行かず自力で断煙した強者。
自分もごく真面目な裏表の無い人間で、禁煙化されている薬局のお手洗いで隠れタバコしてるオバタリアンに腹が立っています。
だんだん歩ける元気が無くなり、怠さや吐き気を訴え出したと言うのに、パートナー君は救急通報をした方がいいという薬剤師さんの勧めを無視して無理矢理自宅に連れ帰ってしまいましたが、食欲不振、更にはイライラが増して逆鱗に触れたと思ったのです…。辰年生まれの自分の顎の下を撫でると危険だと分かっているはずなのに…。近くにある消防出張所の救急隊さんに説教されていたパートナー君は、相当悔しかったでしょう。
歩きタバコや吸い殻のポイ捨ても迷惑!JTに頼んでニコチンフリーのタバコ臭がしないものを考えてもらいたいものです。

受動喫煙撲滅機構 より:

「ぴょん子」さん

 「受動喫煙撲滅機構」です。
 ひどい会場ですね。改正健康増進法に違反していますので、
パシフィコ横浜と、横浜市役所に苦情を入れてみてください。

1 2 3 69
STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。