全公園の禁煙化に「意見公募(パブコメ)」開始、良い意見を送ってください! しめきり’24年5月31日(金) ~ 横浜市

 駅周辺に喫煙所を多数、JTにカネを出させ「公設」し、毎日、何十万人にも受動喫煙を強いていながら、被害の市民や、喫煙所を入口前に作られたデパートなどからの多くの苦情、当機構の何度もの申し入れにも屁理屈で応え、改善しようとしない横浜市ですが、市営の公園については、全て禁煙化すると発表があったことを、先月お知らせしました。(喫煙所とは担当局が違いますが)
 →横浜市営の全公園が禁煙になります 「歓迎の声」多数 ’24年3月

 その続報が、地元の無料紙でありました。

 市担当課は、一般からの意見を公募(“パブコメ”=パブリックコメント)するとのことです。
 ぜひ、正しい禁煙化が進むように、良い意見を送ってください。

 横浜市 公園すべて禁煙へ
  =『タウンニュース』2024年4月4日=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“ 横浜市は受動喫煙対策として公園条例を改正し、約2700の市立公園を禁煙にする方向性をまとめた。市は9月開会の市会定例会に改正議案を提出し、議決されれば2025年4月から禁煙に踏み切る”

“例改正に関しては4月18日(木)から5月31日(金)までパブリックコメント(市民意見募集)を実施する”

“公園を含む屋外での喫煙は改正健康増進法により周囲に受動喫煙を生じさせないように配慮義務が課されている”

 改正法での受動喫煙禁止もちゃんと述べていますね。
 しかし、現実問題は――?

“喫煙自体は禁止ではなく喫煙者と非喫煙者が共存しているのが現状”

“ この状況を受け、市は公園内での受動喫煙を防ごうと昨秋に市内の公園5カ所で禁煙を試行。アンケート調査も実施したところ、何らかの受動喫煙対策を求める意見が多数

“そこで市は公園条例で定めている禁止行為11項目に「喫煙」を加えて明文化し、配慮義務ではなく、明確に「公園内禁煙」とする”

“条例という根拠を持つことで分かりやすく周知できるようになると説明”

相模原市が昨年10月から公園の原則禁煙化を開始し、川崎市は3月から一部試行実施中だが、条例で公園内禁煙を定める事例は

“公園での喫煙は各種禁止行為と同様に5万円以下の過料となる”

“とは言え、現在まで禁止行為で過料に処された事例はないことや、公園数を考慮すれば過料に関する人員配置は現実的に難しいことから、市担当者は「過料の徴収が目的ではなく、受動喫煙の防止が目的」と強調”

“予算には条例改正を見越して公園内禁煙を周知する費用5千万円を計上”

 アンケートの結果は市のサイトで発表されています。

 公園内における受動喫煙対策に関するアンケートの実施結果について
  =横浜市サイト「みどり環境局 公園緑地部 公園緑地管理課」 最終更新日 2023年10月12日=

 公募開始の前に、「記者発表」がありました。

 横浜市の公園を禁煙にすることについてみなさんのご意見をお聞かせください!〜パブリックコメントへのご協⼒のお願い〜 =同 4月8日=

「横浜市中期計画2022~2025」において、「子育てしたいまち 次世代を共に育むまち ヨコハマ」を目指し、子どもたちが安全に安心して遊べる環境を確保するため、横浜市公園条例の中に、公園における禁止行為として、「喫煙」を追加することを、公園における受動喫煙対策の方向性として取りまとめました。つきましては、パブリックコメントを実施します。みなさんのご意見をぜひお聞かせください。

記者発表資料
【記者発表】横浜市公園条例の禁止行為に喫煙を加えることについて みなさんのご意見をお聞かせください! 〜パブリックコメントへのご協⼒のお願い〜(PDF:1,778KB)

      

募集要項

 さて、公募が始まりました。
 以下のサイトページの下のほうに書かれています。該当箇所の文と画像も載せておきます。

 横浜市の公園を禁煙にすることについて =同=

募集期間      令和6年4月18日(木曜日)から令和6年5月31日(金曜日)まで
資料        横浜市の公園を禁煙にすることについて 概要リーフレット(PDF:1,355KB)

御意見の提出方法  御意見を下記いずれかの方法でお送りください。

1.御意見受付フォーム 横浜市電子申請・届出システム(外部サイト)
2.リーフレット付属のハガキによる郵送(切手不要)各区役所、横浜市役所などで配布しています。概要リーフレットのハガキを切り取ってお送りください。(概要リーフレットのハガキを使用する場合は、切手不要。当日消印有効。)
3.FAX 045-550-3916
4.電子メール mk-koenkanri@city.yokohama.lg.jp メールの件名には「公園禁煙化意見」と書いてください(※電話によるご意見は受け付けておりません。)
5.持参 受付時間8時45分から17時まで(横浜市役所27階公園緑地管理課)

  

反対派の投稿に負けないよう

 以下の過去の記事にある、各地の条例化で届いた意見の発表や、活動者が送った例も参考にしてみてください。
 例えば――、
 「喫煙場所は置かないように。敷地内完全禁煙にすべき」とか、
 「罰則があるとの表示をたくさん掲示するように」
 「指導員の巡回を頻繁に」
 「違反を見つけたら、すぐ通報できる制度に」
 などなど、長くても短くてもよいので、何か送るとよいでしょう。

 タバコのように利権・儲けがからむ案件には、必ずタバコ産業など“喫煙推進側”からの、投稿も、組織的に行われますから、負けないように。

[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓やカテゴリーで引いてみてください。
 パブコメ(意見公募)の結果が公表されました ~ 長野県諏訪市「受動喫煙のない思いやりと健康のまちづくり条例」 ’22年8月

 市内「路上全面禁煙」に“異例”の賛否? ~ 大阪市・パブコメ(意見公募)結果公開 ’23年12月

※活動者が送付した例を掲載。まもなく〆切です!千葉市「受動喫煙防止条例」制定への「パブリックコメント(意見公募)」 ’18年8月

 その他、公園関連記事。

 県内9例目・政令市では初、全公園など841施設を禁煙化 = 神奈川県相模原市 ’23年8月

 有名公園の喫煙所「実験」増設に禁煙学会が抗議 「漏れ放題」「受動喫煙を増やすだけ」「健康増進法に違反」 北海道札幌市・大通公園 ’23年11月

 新公園のトイレそばに喫煙所を設置! 町民反対 “子どもの受動喫煙が不安” 京都府宇治田原町 / 横浜市も公衆トイレ横に喫煙所を設置、タバコ臭くて使えない! ’23年10月

 980の公園を全面禁煙に、しかし“分煙”や未整備も ~ さいたま市 ’23年3月

 10年前の通知を反故に? 改正健康増進法は児童公園の受動喫煙を放置 ’22年3月

 「全面禁煙」の公園に喫煙所!? ’19年4月

 ’21年元日から区立公園が禁煙に。「区内全域」で歩きタバコ・ポイ捨て禁止……しかし“立ち止まり”路上喫煙はOK??! ~ 東京都江東区 ’21年11月

 記念公園でむきだしの灰皿が3カ所も! 苦情にも撤去せず、改善なし ~ 静岡県 ’21年6月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

全公園の禁煙化に「意見公募(パブコメ)」開始、良い意見を送ってください! しめきり’24年5月31日(金) ~ 横浜市” に対して1件のコメントがあります。

  1. 受動喫煙問題は大人全員の問題です より:

    周知費用だけで5千万円。
    違反者には、即5万円の過料徴収すべきですね。
    そもそも、喫煙が周囲に与える健康被害は、もはや周知の事実なので、問題ないでしょう。
    事例の有無に関わらず、どんどん徴収していかないと、効果はないと思います。
    他県からでもよさそうだったので、パブコメしました。
    悪質なタバコ利権者を追い出し、撲滅しましょう。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*