パブコメ(意見公募)の結果が公表されました ~ 長野県諏訪市「受動喫煙のない思いやりと健康のまちづくり条例」

 当欄でお知らせしていました、長野県諏訪市の、受動喫煙防止条例の制定に対しての意見公募(通称パブリックコメント)、→「意見公募」(パブコメ)が行われています=受動喫煙防止条例、’23年4月施行予定=長野県諏訪市

その集計結果が発表されました。

 まずは市のサイト、担当の健康推進課のページを見てみましょう。

 諏訪市受動喫煙のない思いやりと健康のまちづくり条例(案)に関するパブリックコメントの実施結果について =2022年8月3日更新= ※追記’22年10月:終了して、すべて開けなくなっていました。意見だけ、以下の画像でご確認ください。

 それぞれの結果、開きにくいので、以下にもリンクできるようにしました。

 【様式第4号】パブリックコメント実施結果 [PDFファイル/103KB]
 【様式第5号-1】意見の集約結果 [PDFファイル/327KB]
 【様式第5号】意見の集約表 [PDFファイル/293KB]
  条例(案)概要 [PDFファイル/123KB]
 この三つめの意見の一覧は、枚数が多いので、印刷・スキャンし、以下、2ページを1枚ずつにまとめておきました。画像はクリックで拡大します。
    

 ちなみに、以下は私が送った意見です。一覧の5ページめ最初に載っていますが、要約されていますね。

 

 市の受動喫煙対策のページ→受動喫煙防止のマナーがルールへと変わります =2021年4月1日=

タバコ推進マスコミでの報道

 反禁煙運動・タバコ推進派として知られるメディアでの報道をあげておきます。(結果発表があったことは先にこの報道で知ったのですが、偏った見方にならないよう、先に自治体発表をあげたものです)
 以下、ご参考まで。

 長野の観光地・諏訪市の受動喫煙条例案 パブコメに104件の意見
  =『日刊ゲンダイ』2022/08/24 05:59=

  以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“ 年間約400万人の観光客が訪れる長野県諏訪市……屋外の一定地域を全面禁煙にする「重点区域」の指定を盛り込んだ「諏訪市受動喫煙のない思いやりと健康のまちづくり条例(案)」を6月に公表し、7月15日までパブリックコメントを実施……意見を提出した人は68人、意見総数は104件

“地元の観光関係者は、諏訪湖畔のような公共性の高い場所においては受動喫煙防止の観点から規制は致し方ない、との立場”

“ 長野県出身のジャーナリスト……「パブコメの回答者は市外が、市内を上回り、県外も10人います。ということは市民だけでなく県民や観光客らの声も集まったということ。信州を代表する観光都市のひとつとして、市外の声もくみ取り……」”

“条例案は9月の議会に提出される予定”

[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 歩きタバコ被害の悲惨な実例 「もう逮捕!」 ’22年7月

 喫煙所があっても「ポイ捨て」「路上喫煙」の解決にはなりません ~ 論説・ジャーナリスト石田雅彦氏 ’22年5月

 煙ダダ漏れの喫煙所が「不適合」との保健所指導で閉鎖~奈良県生駒市 ’22年5月

 中心街の喫煙所「全撤去」の熊本 喫煙者も理解 しかし一部議員“財政のため” “喫煙を増やせ” ’22年4月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

パブコメ(意見公募)の結果が公表されました ~ 長野県諏訪市「受動喫煙のない思いやりと健康のまちづくり条例」” に対して1件のコメントがあります。

  1. kaz より:

    「タバコ産業、献金や支持を受けてる~」などがなくなってますね。やはり、実際にこのような事がありこれが市民に知られてはマズいと都合よく要約されているのですね。私も苦情時に使いたいと思います。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*