受動喫煙撲滅機構
《 新着情報 》 ニュースやお知らせなど、情報を配信しています。

ニュース(定義・コトバ・活動)

千葉市で「タバコゼロ」講演会があります。

 本欄ではおなじみの、千葉の禁煙活動団体「タバコ問題を考える会・千葉」(略称:TMKC) →末尾に今までの掲載リンクにより毎年1月に行われる講演会の、きれいなチラシができましたのでご紹介します。  講演会のチラシ。(クリ …

千葉職安(ハローワーク)の“求人差別”へ、活動団体が抗議文

 11月1日の本サイト・ニュース 職安(ハローワーク)が受動喫煙のない職場を差別! 求人不掲載に!では、千葉の職安が、いまどきは珍しくもない「非喫煙者限定」とした事業所の求人情報を紹介しない、という問題の報道をあげました …

千葉でも禁煙活動の「望年会」があります

 当欄ではなんども紹介しています、千葉県での禁煙活動団体「タバコ問題を考える会・千葉」(略称:TMKC)  12月の定例会は、「望年会」とのことで、スペシャル版となるそうです。   【開催日】2018年12月13日(木) …

「望年会」(講演ほかイベント) 今年も開催します【参加者募集】

 古くからのタバコの問題の活動団体である 「タバコ問題首都圏協議会」(略称MASH=当サイト「リンク」にもあり)の主催による、毎年12月のイベント 「望年会」が、今年も行われます。  飲み会の「忘年会」ではなく、“来年を …

“スモハラ”=「スモーク・ハラスメント」、知っていますか?

 “スモハラ” = スモーク・ハラスメント、 職場などで、受動喫煙を受け続けてしまうハラスメント、迷惑行為のこと、です。  (一時的な受動喫煙被害に対しては、あまりいわないようです)  「スモハラ」=『コトバンク』=   …

「受動喫煙防止条例」の解説ユーチューブ映像(東京都)/“愛煙家”って何だ❓!

 成立した「東京都受動喫煙防止条例」の、わかりやすい解説映像が公開されています。   【公式】東京都受動喫煙防止条例であなたの暮らしが変わります!  =都民ファーストの会東京都議団 = 「愛煙家の方」って、何?!  しか …

投稿コラム ~「受動喫煙」の活動について考える

 活動の同志(「受動喫煙撲滅機構」の支援者)が、良いコラムを寄せてくださいました。以下に全文を紹介します。 《 「受動喫煙」について考える  》  受動喫煙の問題について関わるようになって、しばらく経ちます。  この問題 …

「禁煙マーク」いろいろ ~ 自由に使える“著作権フリー(著作権なし)”の画像集ありますよ

 一般の禁煙マークは、世界ほぼ共通となっていますが、  その他のデザインのものも作成し、著作権をなしとして、自由に使える画像を公開している団体があります。  『 著作権フリー 禁煙マーク 』   (作成:「洲本市禁煙専門 …

千葉の禁煙活動団体が会報を出しました ~『TMKCニュース』(タバコ問題を考える会・千葉)

 当ニュースではなんども掲載・報告しました、(末尾☆)  千葉県の市民による、禁煙推進活動団体、 「タバコ問題を考える会・千葉」(略称:TMKC)が、 会報である『TMKCニュース』の、新号を発刊しました。  『TMKC …

「タバコ」「たばこ」「煙草」「莨」…どれが正しい? 使い分けは?

 本サイトおよび当団体は、名称どおり、受動喫煙問題を専門に追究しておりますが、  今回は関連して、言葉の表記について解説します。 「タバコ」はカタカナで  「タバコ」の表記には、平仮名の「たばこ」・漢字の「煙草」(古くは …

「副流煙」と「受動喫煙」 違いは? / 三次喫煙=サードハンドスモークは受動喫煙か?

「副流煙」と、「受動喫煙」を、同じものとして認識している人もいるのではないでしょうか。  どちらも有害・問題ではありますが、その意味には若干の違いがあります。  「副流煙」とは、「受動喫煙」という言葉がまだ広まっていなか …

熱中症と受動喫煙 (田中理事長コラム)

 気象庁では、この夏の高温が続いている事態に対し、 「命に危険が生じる暑さが続き、災害という認識だ」 と訴えています。  ただし、ここ数年の夏を見ても、この暑さはもう非常事態というほど、不思議なことではなくなっています。 …

加熱式タバコ・電子タバコ…“新型タバコ”とは?(=電気式・非加熱式のタバコについて)

 「アイコス」「グロー」「プルームテック」といった(その他、海外には他品もあり)、 「加熱式タバコ」が、 受動喫煙を発生させる有害品にもかかわらず、販路を広げています。  これらと、そのちょっと前から出ている 「電子タバ …

日本禁煙学会が抗議文! ~ 受動喫煙被害者への自民党暴言

 先週からマスコミをにぎわしている、  自民党議員によるヤジ問題(本ニュースでも初報道時6/21に掲載)、  報道は多数ありますが、ここで特筆すべきものを以下に紹介します。  「一般社団法人日本禁煙学会」が、しっかりと抗 …

国会でまたヤジ! 受動喫煙被害・対策を訴えるガン患者の参考人に

 追加ニュースです。  昨日の本ニュース、法案についての各報道のうちの、  骨抜きの受動喫煙対策にがん患者が訴え 「死んでいく年間1万5千人の声聞いて」    =『BuzzFeed JAPAN』6/16(土)8:05= …

例会報告~「タバコ問題を考える会・千葉」

 先日の本ニュースでお知らせしました、 千葉県の活動団体の月例会に参加してきました。  「タバコ問題を考える会・千葉」 (略称:TMKC。当サイトの「リンク」欄にもあります)  会場は、船橋駅から10分くらいの、開業当初 …

乙武洋匡氏の受動喫煙撲滅活動 /受動喫煙は「弱者・障碍者の差別」では

著名人でも、受動喫煙を問題視し、主張や活動している人は、まれですが、います。 (テレビ・マスコミで稼いでいる人には、スポンサー=JTその他=を意識して、 嫌煙であっても言えない人が多いものです。 この方はタレントではない …

加熱式タバコ反対署名

 加熱式タバコ、ようするにアイコスやグローやプルームテックなど、 電気でタバコ葉を加熱してニコチンその他を吸い込み、 周囲にその成分をまきちらす“受動喫煙 発生装置”、について、  条例は紙巻きタバコと同様に規制すべき、 …

講演報告~「禁煙・受動喫煙防止活動を推進する神奈川会議」

 本ニュース5月29日にお知らせしました、 「禁煙・受動喫煙防止活動を推進する神奈川会議」という長い長い名前の団体の総会・講演会に参加しました。それぞれのごく一部を報告します。 (画像はクリックすると拡大します)  当日 …

千葉でも例会があります ~「タバコ問題を考える会・千葉」

 当サイトでは、当機構主催の 「受動喫煙 相談・学習 定例会」や、東京・飯田橋での 「無煙社会をめざす会」定例会(受動喫煙に限らずタバコ全般ですが)の ご案内をよくしておりますが、  千葉県でも、活動団体があり、定例会が …

World No-Tobacco Day 講演を聴いてきました。 ~

 5月31日のWorld No-Tobacco Day(一般訳語「世界禁煙デー」)に、本ニュース5月22日でご案内しました、日本医師会館での 「受動喫煙防止はどのように進展させるのか」  イベント(講演)に行ってきました …

受動喫煙「講演会」のおしらせ ~「禁煙・受動喫煙防止活動を推進する神奈川会議」

 筆者も『STOP受動喫煙 新聞』編集局として理事の末席(本当に末席かも?)に 加わっております、 「禁煙・受動喫煙防止活動を推進する神奈川会議」という団体の、 今年の総会・講演会が来たる6月3日(日)に開かれます。   …

「受動喫煙 定例会」開催しました ~受動喫煙被害 “相談対応の相談会”に

 「受動喫煙撲滅機構」で毎月第4金曜に行なっております 「受動喫煙 相談・学習 定例会」、  先週金曜も行いました。  2017年3月に開始して、休まず15回めとなりました。  今回は、めずらしく一般の相談者がなく、   …

受動喫煙 映像作品「スモーク&スモーク」いよいよ公開しました!

 当機構がかねてより制作を進めてきました、 短編映像作品「スモーク&スモーク」が完成、 本日より、当サイトのTOPページ、YouTubeで公開しております。  「スモーク&スモーク」(約8分)  当サイトTOPの、中央す …

「受動喫煙のない社会を!」厚労省=スマート・ライフ・プロジェクト=受動喫煙・禁煙啓発ロゴマーク ~ 受動喫煙撲滅機構バージョン

 厚労省は、「スマート・ライフ・プロジェクト」という健康にかんするとりくみを行っていますが、  その主催で、受動喫煙対策への新しいマーク =ただの“禁煙”マークではなく、 「受動喫煙のない社会を目指して」  という目的の …

イベント(講演)案内~「受動喫煙防止はどのように進展させるのか」(日本医師会館)

 5月31日はWHOこと「世界保健機関」が定めた「World No-Tobacco Day(通常「世界禁煙デー」と訳される)」です。  この前後には毎年、全国のいろいろな禁煙関連団体がイベントを催しています。  先日ご紹 …

『「無煙社会をめざす会」定例会』が開かれました。~「労働審判」申し立て報告も

 5月18日(金)夜、一般参加のタバコ問題の定例会としては全国一の参加人数であろう(おそらく)、 東京・飯田橋での『「無煙社会をめざす会」定例会』が行われました。  写真は、開始前に書かれた、この日のプログラムです。   …

“タバコを吸う権利”はあっても ~論説より

 良い論説(対談)がありましたので紹介します。  [連載]観光立国のフロントランナーたち 日本政策投資銀行・藻谷浩介特任顧問 (3)  少し下にスクロールして、「たばこの喫煙問題は観光立国最大の敵」からが受動喫煙の論説で …

「喫煙社員をゼロにする講演会」がありました

 表題の講演会が昨日(平日昼ですが)、新宿であり、筆者はお手伝いで参加してきました。 主催の活動団体(企業)は、私は今回初めて知ったもので、活動仲間たちに聞いても知られていないようでしたので、ごあいさつも兼ねてうかがった …

World No-Tobacco Dayイベント(MASH主催)、盛況でした

 前々回におしらせしました、MASHのイベント、終了しました。ごくかんたんに報告します。  第一部は、4階のセミナー室での、ベテラン三人によるシンポジウム(鼎談)でした。  左から、渡辺文学さん(当機構の理事です)・宮﨑 …

「MASH」のイベントがあります

 ぎりぎりですが……、 毎年のWorld No-Tobacco Day(世界禁煙デー)の、 「タバコ問題首都圏協議会」(略称:MASH)のイベントがあります。 (↓以下タイトルをクリックしてください)  生き残りをはか …

受動喫煙の防止・撲滅と禁煙

受動喫煙撲滅への施策を考える際に、自然に出てくるのが、喫煙者に対する禁煙(喫煙禁止や卒煙)への欲求です。 ついつい「あなたがタバコを止めれば良いのだ!」と、考えがちです。 ですが、ここで喫煙者の禁煙ばかりにとらわれると、 …

「三次喫煙=サードハンドスモーク」とは?

「タバコを消した後に残留する化学物質を吸入すること。残留受動喫煙とも呼ばれる。」 ※厚生労働省 e-ヘルスネット より 残留受動喫煙(ざんりゅうじゅどうきつえん)、サードハンドスモーク(third-hand smoke) …
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 All Rights Reserved.