受動喫煙撲滅機構
《 新着情報 》 ニュースやお知らせなど、情報を配信しています。

ニュース(職場)

職場の受動喫煙は「安全配慮義務違反」、損害賠償の可能性あり

 本ニュースでもなんども引用させていただいております、 身近な問題を弁護士が回答する、ためになるサイト『弁護士ドットコムNEWS』。  「タバコの煙に困っているという相談が、弁護士ドットコムにいくつも寄せられている」 と …

千葉職安(ハローワーク)の“求人差別”へ、活動団体が抗議文

 11月1日の本サイト・ニュース 職安(ハローワーク)が受動喫煙のない職場を差別! 求人不掲載に!では、千葉の職安が、いまどきは珍しくもない「非喫煙者限定」とした事業所の求人情報を紹介しない、という問題の報道をあげました …

職場の喫煙は不公平~「非喫煙者の声」集

 三年前の記事ですが、こんな“コメント集”を見つけました。  【非喫煙者にもタバコ休憩を】タバコを吸わない人が本当は言いたい10の主張   =『笑うメディア クレイジー』2015/11/13=  なるほど、の投稿が。(以 …

仕事中はタバコを吸わないことが当然 ~ 銀行が就業中完全に喫煙禁止に

 銀行グループ全体が、出勤中の喫煙を一切禁止、とすることになりました。 休憩時間、外出先でも同様のようです。 「顧客の受動喫煙防止と行員の健康促進」のためとのことです。  十六銀行が完全禁煙 就業時間中は外回り含め禁煙 …

違反喫煙者は通報しましょう ~職員の喫煙が動画に、市が釈明

 全面禁煙の庁舎で、あろうことか職員が喫煙、 それが動画に撮られ、配信されたため、 市が事実を確かめて、非を認めました。  全面禁煙の神戸市役所庁舎で職員が喫煙、ネットに動画   =『神戸新聞NEXT』2018/10/2 …

職安(ハローワーク)が受動喫煙のない職場を差別、求人不掲載に! 人権問題として追及を

 ハローワークこと職安(職業安定所。どうもこの変なカタカナ名称はなじめませんが) が、なんと「非喫煙者限定」というよくある企業の求人の情報を、「紹介拒否」したとのことです。  これは求職の範囲をせばめる、とんでもない人権 …

「喫煙者は採用しない」は法的にも問題なし(弁護士見解)

 喫煙者をもともと雇用しない、という企業が増えています。  それについて、法的見解を述べた報道やサイトがありました。  「喫煙者は一切採用しない」は法律的にあり? 弁護士に聞いてみた   =『ITmediaビジネスONL …

“スモハラ”=「スモーク・ハラスメント」、知っていますか?

 “スモハラ” = スモーク・ハラスメント、 職場などで、受動喫煙を受け続けてしまうハラスメント、迷惑行為のこと、です。  (一時的な受動喫煙被害に対しては、あまりいわないようです)  「スモハラ」=『コトバンク』=   …

職場で受動喫煙がまだ多数ある事実が判明! 調査結果

 職場・事務所の禁煙は当然の時代になったと思いきや、 いまだに多くの人が受動喫煙の被害にあっているという、調査結果が発表されました。  職場の受動喫煙、経験4割 屋内禁煙でも完全に防げず   =『朝日新聞DIGITAL』 …

妊婦の前での喫煙に非難続出!

 ひどい人があったものです。  妊娠中の女性の前で「気にしないから」と煙草を吸う上司に批判続出!? 「パワハラ」「自分もされた」   =『ガジェット通信』2018.9.20 8:00分=  (以下抜粋) “「完全に暴力行 …

職場の禁煙・受動喫煙対策はどう変わるか? 「改正健康増進法成立」を産業紙が解説

 「改正健康増進法」などの成立で、飲食店の今後が関心の的となっていますが、 企業・職場についてはどうなるか、業界専門誌が詳しくわかりやすく予測・解説しています。  2020年がデッドライン―職場に求められる受動喫煙対策と …

やはり問題「サードハンドスモーク=三次喫煙(残留受動喫煙)」

 三次喫煙=サードハンド スモーク=残留煙、について、いろいろな報道をまとめたニュースサイトがありました。  これをひととおり読めば、問題の本質がわかるでしょう。  ぜんそくの発作原因にも…「三次喫煙」に色々な声が出てい …

職場での受動喫煙 その3 「社内行事での受動喫煙」

 正確には「職場・事業所」ではありませんが、 “社内行事”(=仕事に関連する集まり)においても、受動喫煙の被害は発生しています。  通常の職場が完全禁煙であったとしても、仕事関連での、断れない・断 …

職場での受動喫煙 その2「今なお、職場で受動喫煙が起こってしまう背景」

 8/7のコラム 職場での受動喫煙 その1 「受動喫煙のパターン」 のつづきです。 規則として、明確に、受動喫煙の防止に向けた対策が事業者に義務付けられているにもかかわらず、なぜ、今なお職場で受動喫煙が起きてしまうのでし …

「仕事中 禁煙(タバコ休憩不可)」 は、法的に問題なし!

 就業中の喫煙を禁止する職場が増え、喫煙者を雇わない事業所も全国では多く出てきているこの時代に、 勤務中の“タバコさぼり”を自由として、優良な従業員たちとの勤務時間の差だけでなく、同僚や来客への 三次受動喫煙=サードハン …

職場での受動喫煙 その1 「職場での受動喫煙のパターン」

職場での受動喫煙防止策は、厚労省により明確に義務化 されているものの、未だに職場で受動喫煙の被害に遭っている人がたくさんいます。 一体、どのような形で、被害に遭っているのでしょうか? 以下、受動喫煙発生のパターンを分類し …

無煙社会をめざす会(’18年7月)報告 「労働審判」など

 昨日の千葉の会の報告に続いて(その続編はちょっとおいておきまして)、今日は、  長年にわたり毎月おこなわれています、東京飯田橋での 「無煙社会をめざす会」定例会の報告です。  本ニュースでは5月の会を、5/21に報告し …

職場受動喫煙で和解勝利! 「労働審判」440万円支払い確定

 本ニュース欄5/21の定例会報告と6/1続報で触れました、 職場=日本青年会議所(JC)=の受動喫煙被害に対しての「労働審判」は、7月2日(月)に調停が成立し、 会社側が440万円を支払うことになりました。 (本件の発 …

従業員の約7割「全面禁煙にして」

 今年1月の発表ですが、  飲食店従業員の7割「食事提供する場は全面禁煙にして」 受動喫煙は6割が経験   (『キャリコネニュース』2018.1.23) (一部抜粋) “屋内を禁煙にしようとしている事については、69%が …

千葉市も「従業員を雇う飲食店は禁煙」に

 今日入ったニュースです。  千葉県千葉市が、東京都の条例と同じく、 従業員をやとっている飲食店を禁煙とする条例の検討に入ったそうです。  千葉市、従業員雇う飲食店原則禁煙へ 都と同水準規制   (『日本經濟新聞』201 …

仕事中の喫煙は禁止・違反は退職に ~“サボリ”と「受動喫煙」の問題

 勤務中の喫煙“サボリ”を禁止している大阪府で、 違反をくりかえした職員が訓告処分を受け、退職(実質クビに近い)となったというニュースです。   ※本ニュース公開後、ネットで見られなくなった(公開期限が切れた)ニュースの …

職場受動喫煙へ「労働審判」申し立て! 続報

 本ニュース5月21日〈『「無煙社会をめざす会」定例会』が開かれました。~「労働審判」申し立て報告も〉のなかでお知らせしました、 職場での受動喫煙被害に、「労働審判」申し立てが行われた件の、続報です。  前記ニュースでは …

受動喫煙 映像作品「スモーク&スモーク」いよいよ公開しました!

 当機構がかねてより制作を進めてきました、 短編映像作品「スモーク&スモーク」が完成、 本日より、当サイトのTOPページ、YouTubeで公開しております。  「スモーク&スモーク」(約8分)  当サイトTOPの、中央す …

『「無煙社会をめざす会」定例会』が開かれました。~「労働審判」申し立て報告も

 5月18日(金)夜、一般参加のタバコ問題の定例会としては全国一の参加人数であろう(おそらく)、 東京・飯田橋での『「無煙社会をめざす会」定例会』が行われました。  写真は、開始前に書かれた、この日のプログラムです。   …

「喫煙社員をゼロにする講演会」がありました

 表題の講演会が昨日(平日昼ですが)、新宿であり、筆者はお手伝いで参加してきました。 主催の活動団体(企業)は、私は今回初めて知ったもので、活動仲間たちに聞いても知られていないようでしたので、ごあいさつも兼ねてうかがった …

喫煙後はエレベーター不可

 受動喫煙に関する、インターネット配信などのニュースを選んでお知らせします。  吸ったら階段使用 – 県庁でも対策強化/受動喫煙問題/奈良 (2018.04.13) (一部抜粋)「……タバコを吸った直後の職員 …
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 All Rights Reserved.