受動喫煙のみをテーマに、被害の実例・相談をみなで聞いたり、この問題に関する情報や意見の交換をおこない、
各人が受動喫煙問題への理解を深め、解決・撲滅へ向かうための、定例会を開催しています。

 同じ問題について、悩む人・憤っている人たち同士が、顔を合わせて話しあい、知恵や意見・情報を出しあい、励まし助けあって、自信を付け、
広く解決に向かおうという取り組みです。

日時

 毎月第4金曜日(原則) 18時~20時前後(途中参加・早退可)

※’19年12月は、19日(木)です。

 ※参加人数や内容により、終了は10分~30分ほど前後する場合もあります。
 最新の日程は、 「定例会」の開催日 をご覧ください。
 ※18:30に1階の扉が閉まりますので、遅れたさいは到着時にお電話ください。電話045-228-8523

〈日中の開催も可能です〉

 ☆夜や第4金曜の参加がむつかしい、という方に、他の日中の開催も検討します。一定数が集まれば(少人数でも)随時開催しますので、希望の方はご連絡ください。

〈地方での開催も検討します〉

 横浜まで来れない人たちのために、“出張開催”も行いたいと思っています。
 会場選定と募集に協力していただける方や団体がありましたらお知らせください。

参加費・予約

 初回無料(『STOP受動喫煙 新聞』定期購読者は期間中何回でも参加可)
 要予約=下部「参加方法」の連絡先、電話またはお問い合わせフォームへおねがいします。(来られる時間もお知らせください)
 ※満席の場合もありますので、機構からの返信をご確認の上お越しください。

バリアフリーについて

 車イスでの参加も可能です。ただし人数が多い回には会場整備がありますので、早めに申し込んでいただけると助かります。
 赤ちゃん・幼児も、おとなしければ可能です。(会議室のそばにソファあり)
 手話や外国語に関しては、現在のところ未対応です。通訳同伴があれば可能です。
 ※いずれの場合も、同伴の方も、以下をお守りください

 《注意事項》

以下、参加者の皆様に、守っていただいている事項です

 タバコ臭のする方は、喫煙者・非喫煙者にかかわらず
参加できません。
 喫煙者でなくても、同居人や同僚の喫煙、喫煙場所の立ち寄りなどでの臭い染みつきがあると入場できない場合がありますので、ご注意ください。(やむを得ない事情がある場合は事前にご相談ください)

≪「柔軟剤」等の使用者は参加できません( “香害” 防止・お断り)≫

 また、
柔軟剤・整髪料・香料・ヘアスプレー・衣類防虫剤、臭いのあるシャンプー……などを使用している方、
化学薬品臭や、悪臭、強いニオイのある方は、
入室をみとめられない場合があります。

 タバコ臭に鋭敏な被害者、受動喫煙症の発症者が多く来られる会です。
 受動喫煙症はアレルギー・化学物質症の一種であり、
発症者は、他の有害な合成化学物質にも反応します。
 (化学物質症の人は受動喫煙に反応し、その逆もあるということ)
 化学物質症(過敏症の方も)・アレルギーアトピーなどの方も自由に参加してほしいと考えています。

 会場が狭いこともあり、前述のように発症者は他の有害物質にも反応しやすくなっています。
 受動喫煙以外の被害や病状については、会合のテーマにはいたしませんが、
たとえばパワハラ対策の会議場で、セクハラやモラハラがあってはおかしいこと、
花粉症発症者の会で、ペット持ち込みを許してそのアレルギーもある人が困ったら?
といったことと同様の問題と認識いただき、
ご協力をおねがいしています。
 ☆「受動喫煙症」については、本サイトのコラム「受動喫煙症」知っていますか?をお読みください。

 ※臭いは、本人が気づかない場合が多々あります。
 「匂っていないはず」ではなく、「(薬剤等を)使っていない」「あびていない」かどうか、を、当日は気にしてください。
 主催者や参加者が臭い・匂うと判断した場合、退場いただく可能性もありますこと、ご了承ください。

 ☆参考:“香害”問題について→『弁護士ドットコムNEWS

≪ 非喫煙者でも、残留にご注意 ≫

 喫煙者でも、その日は朝から喫煙せず、服や体がまったく臭くないようでしたら参加できます。
 非喫煙者でも、同居人や同僚に喫煙者がいる、喫煙店に入った、路上喫煙のある場所に長くいた後や、
前述の柔軟剤等を使用しているなど、悪臭やニオイが強い方は、参加できません

 ※特例として――
 職場被害の相談で、退勤後すぐに参加されるなど、
 やむを得ない事情がある場合は、検討しますので、事前にご相談ください。

テーマ

 受動喫煙被害・問題と、その解決に向かうことに関連する事項の、専門の相談、学習や報告をする会です。
 そのため、受動喫煙以外の話題や相談
  =タバコ・能動喫煙の問題、騒音など他の隣人問題、別のハラスメントなど=
 は、中心には扱えませんので、ご了承ください。
 ☆受動喫煙被害に関連・付随しての報告ならかまいません。

相談の方は

 被害の相談で、初参加の方には、事前に「相談用紙」に状況を記入し、提出していただいております。
 問題点を整理し、参加者に相談内容がより早く正確に伝わるために、お願いしております。
 用紙をメールやFAXなどで送りますので、初めての方はお早めにお申し込みください。
 ※相談用紙は、その日の参加者全員に配布します。
 ※申し込みのさいに、「相談があるかどうか」、相談の場合は、(記入用紙の種類を選びますので)「どこでの被害か(住宅や職場など)」をご記入ください。
 ※とくに被害の相談はない、学習や活動応援などで参加の方は記入不要です。

 ☆個人別の相談会ではなく、参加者が一堂に会しておこなうものです。
 他の相談者もある場合、そのお話もよく聞き、相談相手になることも、自身の問題解決の一助になるものですので、積極的なご意見をおねがいします。

会場

 横浜市中区尾上町1-4-1 関内STビル
 10階「受動喫煙撲滅機構」会議室 ※参加人数によっては、7階に変更となる場合があります。そのさいは事前連絡や掲示でお知らせします。
 最寄り駅・距離=京浜東北線・市営地下鉄「関内」駅5分/みなとみらい線「日本大通り」駅8分/市営バス「市庁前」すぐ

≪ご注意≫
 京浜東北線・根岸線の関内駅では南口が近いのですが、喫煙所が二カ所もあります。→市のサイト喫煙所の写真・地図
 近づくと受動喫煙があります。改札を出たら(左へ)早めに移動されるか、受動喫煙症の心配がある方は、少し遠回りですが北口から出た方がよいかもしれません。(日本大通り駅・地下鉄の関内駅からの道には、喫煙所がありません)
 重症の方や絶対受動喫煙を避けたい参加者は、行き方についてご相談ください。

 ※なお線路の反対側、伊勢佐木町側は路上喫煙が異常にありますので、早く着いての時間つぶし等で行くことはしないほうがよいでしょう。タバコ臭が染み付き、参加できなくなる場合もあるので、ご注意ください。

参加方法

 電話・FAX、または以下「お問い合わせ」フォームからご予約ください。
 ※申し込み時、「相談があるのかどうか」「相談の場合は、どこでの被害か」をお知らせください。
 ※申し込み時は、連絡先をお示しください。
 ※満席の場合もありますので、電話以外でお申し込みの場合は、機構からの返信をご確認の上お越しください。
「お問い合わせ」フォーム (←クリックしてください)

電話 045-228-8523(平日 8:00~16:00)
FAX 045-228-8475
フォーム お問い合わせフォーム

≪参考≫

 住宅被害の方は、以下を読んでおいていただければ、参考になります。
 住宅・タバコ問題解決.net (当サイト「リンク」にもあります) 

 初心者の方は、当サイトの各ニュースや、『STOP受動喫煙 新聞』を、できるだけ多く読んでから参加されると、より充実した会合が持てると思います。
※『STOP受動喫煙 新聞』は、申込みいただければすぐ送付できます(送料は当会負担です)。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。