「全面禁煙」の公園に喫煙所!?

 世の中には、日本語を正しく表記できない自治体もあるようです。

 「全面禁煙」の運動公園に喫煙所、矛盾じゃないの? 「煙が流れてきて臭い」の声も
  =『京都新聞』2019年03月15日 11時53分=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“三つある入り口に「全面禁煙」の看板が立つ。しかし園内を巡ると「喫煙所」が3カ所に設けられていた……2カ所は灰皿が置かれているだけ。男性は「歩いていると煙が流れてきて臭い。やっと全面禁煙になったと喜んでいたのに…」と憤慨する”

“事務所は「究極的には喫煙所ゼロの『全面禁煙』が望ましいが、これだけ広いと隠れて吸う人やポイ捨てが増える可能性がある」と”

多摩動物公園(東京都)は、昨夏から園内の喫煙所を無くしたが、喫煙者の配慮を求める意見が2件寄せられたほか、混乱はないという”

“2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は競技会場の敷地内を完全禁煙にすることを決めた”

 この『京都新聞』は、いままでも受動喫煙撲滅への良い記事を載せているようです。

 以下の写真は、神奈川県、海老名運動公園の、元喫煙場所です。
 これは、“スモハラ訴訟”で有名になった活動仲間の小野里氏が苦情を申し入れたところ、マシな場所に移動されたものです。

 小野里さんによるこの公園や職場の喫煙所撤去・移動の活動は、『STOP受動喫煙 新聞』第19号に掲載しています。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*