当機構では、禁煙店を探すのに便利なサイトとして、
禁煙スタイル』をお奨めしてきておりますが(末尾☆)、

 さらに新たに、禁煙店を紹介するサイトができたようです。

 「喫煙者」だった女性が、完全禁煙店の検索サイトの管理人になるまで
  =『ハフポスト日本版』2018年09月26日 08時54分=

 『Quemlinケムラン』←サイト画面  同FB(フェイスブック)

 

 以下、前記事の抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“店を見つけて紹介する「特派員」制度も始めました。……特派員が増えると、店の登録ペースもぐんと上がり、この3カ月で150店増えました”

“ほかのグルメサイトでは、店を格付けして評価する機能もありますが、ケムランにはありません。禁煙店を応援するのが目的ですから。特派員も報酬はありません。「自分が気に入ったお店を人に紹介したい」という思いから情報を共有していくのが特徴だと思っています”

 「煙らん」からきているそうですね。(怪獣の名前かとおもったのは私だけか?)

 さらに、お店から聞いた貴重なお話も。

“「禁煙の店」だと求人広告に載せたところ、「禁煙の店だから」という理由で応募が来たそうです”

“ある店の店主さんは「タバコを吸っていた常連の中には、禁煙にしてから来なくなった人もいる。でもその経験から、その常連客はこの店にタバコを吸いに来ていただけだったのだと気づいた」と話していました”

 少し前の記事もありました。

 「完全禁煙」飲食店の検索サイトを医療関係者らが始めた理由
  =『DIAMOND online』2018.5.30=

 ケムラン(美味しい禁煙飲食店)が、文京区の指定助成団体に決定!
  =『JIBUNマガジン』2018年07月04日 01:21 =

分煙も喫煙室も不可

 『ケムラン』は、登録店の条件として、以下を挙げています。

【ケムラン条件】
□屋内全面禁煙:テラス席、外の喫煙スペースの喫煙はOK、時間帯禁煙は不可。貸し切り時、喫煙可能も対象外
□ 加熱式・電子タバコNG:iQOS、プルームテック、グロー、電子タバコ(ニコチン含まないもの)もNG。
□ 店内に喫煙スペースがない:集合ビルの店で店外の喫煙スペースはOK。

屋内の分煙や喫煙も認めない点では、安心です。
『禁煙スタイル』では、分煙店もそのむね表示して登録可、ロイヤルホストなどの屋内に喫煙がある店でも、席が全席禁煙なら「完全禁煙」と表示ができます。

 『ケムラン』は、まだ登録店舗数は少ないのですが、調査員がお店に確認に行くとのことで、信頼性は高いようです。

 『禁煙スタイル』と並行して、活用、紹介したいとおもいます。

 なお、最初の『ハフポスト』の記事を書かれた錦光山雅子記者は、今までも『朝日新聞』などで受動喫煙問題についての鋭い記事を数多く書かれてきた方です。注目しましょう。
 
 
 ☆『禁煙スタイル』について当サイト紹介ページ

 TOPページ受動喫煙のない飲食店の探し方
 本ニュース8/21ちゃんと選んでいますか?「禁煙飲食店」

 リンク ページにもあります。