「路上喫煙で発作」被害を訴えるマンガが話題に

 誰にとっても迷惑な“路上喫煙”、とくに“歩きタバコ”は、屋外喫煙所などと違って避けにくく、本当に迷惑です。

 歩行喫煙により、持病の喘息(ゼンソク)の発作が出る作家が、被害を広く訴えるマンガを作成、ツイッターで話題になり、そしてその作者へのインタビューの記事がありました。
 この作品を広め、この問題を啓発するために、紹介します。

 咳が止まらない、手が震える。タバコの煙による被害の甚大さを綴った漫画が話題。
  =『BuzzFeed News』2019/05/28 16:16=

 以下抜粋、「…」は文省略・太字化は引用者によるものもあります。

“発作を止めるための薬を飲むと別の持病が悪化してしまう”

“「今まで何度か『わざと咳をしてるんだろ』と言われることがありました”

“この投稿はTwitterで5万以上のリツイートと6万以上のいいねを集めました”

“リプ欄には…「私も喘息持ちなので発作が出るのがいつも怖いです。法律で禁止してほしい」など、歩きタバコに関する意見が溢れていました”

ーーこの漫画を描かれた経緯を教えてください。
それまで、歩きタバコ=悪い人というイメージを持っていました。
しかし街で見かけた人たちは、みなさん優しそうに見えました。
みんな悪い人じゃなさそうなのに、何故歩きタバコをするんだろう……?
他人に健康被害を与えても、平気な人には見えないけど……?と疑問に思ったことです。
また、煙草を避ける人たちは、もしかしたら「単に匂いが嫌い」とか「一時的に我慢すればすむ事」だと思っている方が、多くいらっしゃるのかな?と”

 また、記事末尾にある、他の記事「関連リンク」も興味深いものがあるので、あわせてお読みください。


 写真は、秋葉原駅近くの交差点でのもの(’19年7月、日曜の朝)。
 路上喫煙禁止地区です。

STOP受動喫煙新聞
「受動喫煙をなくすべき」という考え方は、すでに全世界に広がっており、世界保健機関(WHO)が2001年に可決・2005年に発効した国際条約「タバコ規制 枠組み条約」(FCTC)では100%タバコ被害のない社会をめざして、喫煙規制の法や条例の制定を、世界各国に促しています。
[購読申し込み]

「路上喫煙で発作」被害を訴えるマンガが話題に” に対して1件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    すごく立派な取り組みをしておられます。タバコ問題情報センターの代表理事である渡辺文学さん。
    1月20日から、“Think Globally,Act locally”を念頭に、住まいの京王線ある自宅周辺を、毎朝の散歩の際にタバコの吸い殻拾いを行い、これまでに10000本を超えました。このようなことは誰にでも出来そうで出来ない事ですよね。
    私個人も、吸い殻拾いをやりたい気持ちはあるものの、なかなか実行には至りません。
    そこには、拾う人とポイ捨てする人の限りない戦いがあるからです。

  2. ユカタン より:

    通りを歩いていたらタバコの臭いを吸い込んでしまった。
    横に「まつり引っ越しサービス」とあるトラックから男性がおりて、トラックの後ろで、しゃがむように喫煙です。
    こういう人達が、引っ越しの仕事をするなんて、私なら嫌です。タバコの有害物質をサービスされても困るんです!

  3. ユカタン より:

    喫煙所こそが、歩きたばこを産み出すものと言えます。
    一見、決められた場所が出来てよかった等と思うかもしれない。
    ですが、“喫煙所があの辺にあるから大丈夫、あっち行けばタバコを捨てる場所がある”等と考える喫煙者です。だから実は、、喫煙所までは、平然とした感じで歩きタバコになりやすい。大学生風の男性二人組が、そのような真似をしていました。
    タバコ関係では、何かを新しくつくれば喫煙者が有利になりそうだ。

  4. ユカタン より:

    今日初めて考えた事があります。それは、ポイ捨てされたタバコからの悪影響を及ぼす話です。
    昼近くから新目白通りをずっと高田馬場駅に向かって歩いて、線路沿いに差し掛かった所になるにつれて、咳が出てきました。
    その周辺は、タバコのポイ捨てが相当あるのです!両脇に?散乱状態です。
    それに路上生活者達が住み着いています。(煙草をよく吸われている。どうやって手に入れたかは、不明)
    例えですが、犬のフンが落ちたのが乾燥して、やがて空気中に入り混じる話があります。
    では、落ちている煙草が何だかの形になり、空気の中に入るのも、あるかも知れないです。
    もしそうなら、また悩みも増えますよね!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*