トイレの禁煙マーク ~渋谷

 活動の仲間から情報が入りました。

 東急線・渋谷駅の地下4階のトイレが改装されて、
禁煙マークがたくさん貼られるようになったとのことです。


 ちゃんと「加熱式タバコおよび電子タバコも」となっています。
 「加熱式(タバコ葉を加熱)」「電子タバコ(液体を加熱)」の
分類も正しくなっています。専門家から聞いたのでしょうか。
 (両定義については『STOP受動喫煙 新聞』21号で詳しく載っています)

「タバコ」も外来語として正しくカタカナですし。

 ただ、
「お客様からご意見をいただいています」
とは、どういう意味なのでしょうね……?

 かなり立派な、快適なトイレだそうですが、
タバコの煙・熱を探知する報知器の設置はなかったそうです(大崎駅のトイレにはあるとのことです)。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*