葉巻タバコで強い悪臭! 受動喫煙被害に…!「葉巻はタバコじゃない」という人が?!・・・≪葉巻も、紙巻タバコ同様に害があります≫

当サイトのコメント欄にいつも良い投稿をしてくれていますユカタンさんより、
葉巻タバコにかんする情報が寄せられました。
 示唆のある内容なので、コメント欄ではなくニュースとして紹介します。

 さいきん、うちの建物の喫煙者のタバコ事情でわかったことがあります。
同じ階の並びの、喫煙者からの受動喫煙で、いちばん困っておりましたが、廊下で会ったりのときは、いちおう親しく話はしておりました。

その部屋の旦那は部屋のなかでタバコを吸うが、
話した妻の女性は、「タバコは吸わない。吸いかたもわからない」と言っていました。
しかし? じつは私は、彼女が廊下で一服していたのを、ちょっと前に見たことがあったのです…?
(笑ったときなんか、歯にヤニがひどく付着して黒くなっていて、見ていて気持ちが悪くなるほどの人です)
おや?と思い、それとなく聞いてみたところ……、
どういうことかというと、紙巻きタバコではなく葉巻をふかしているとのことです…?!
(以前に見た一服は、何のタバコかよく見なかったのですが)
なんとその女性は、「葉巻タバコ」を、「タバコ」とは、考えていないのです……!

私も葉巻についてはよく知らなかったので、検索して調べてみました。
確かにタバコの葉っぱ以外の、余計な添加物などは使わないともありましたが、
やはり、ニコチンとタールは含まれております。

その女性は、「紙巻きタバコは、危険ですから」などと強調していました…?
また、「私は葉巻は家では吸わない」と言います。なぜなら、「葉巻タバコは、室内にかなり臭いがこもる」というものでした。
ベランダで吸うかどうかは言っていなかったのですが、ベランダには椅子が置いてあるし、臭いが来るので、もしかしたらベランダでも葉巻をやっているかもしれません。
この夫婦は、2017年7月に引越して来たのですが、私の部屋での受動喫煙は、その直後から始まっていたのでした。

この葉巻タバコの臭いは経験がないため、タバコの“臭いなれ”みたいなのがなく、初めて臭いを吸い込んだとき、
この臭いは何だろう? タバコ? いや、こんな強烈な悪臭のするタバコはないだろう? 何なんだろう? と、ずっとわからなかったものでした。
いまにしてみればこの女性の葉巻の臭いだったと思うのですが、
この女性と同じ臭いのする、葉巻タバコからの受動喫煙は、世間ではあんがい珍しいことではないかもしれませんね。

先の検索やそのほかでも、葉巻は、タバコのなかでは、質が良いほうだというような話があります。
しかしやはり、タバコはタバコであり、有害なはずです。
葉巻タバコでもガンなどにもなるともありました。
第一、ニコチンは、依存度が高いし、タールは、ヤニの一種です。

このように、このタバコなら安全で、あのタバコなら危険などと、
勝手な思い込みの風潮があるみたいです。
間違った思考を取り除き、ちゃんとした知識を持つことが、何よりも大事だと思いました。

(画像はネット無料素材よりお借り)

情報をお寄せください

 葉巻にかんしては、私もそうですが、喫煙している場面どころか、現物も見たことがない人が大多数でしょう。
 臭いとか、吸った人の感想とか、成分や有害性の情報に関しては、一般、乏しいと思えます。
 そういえば学生時代、重度喫煙の同級生が、「一度葉巻を吸ったことがあるが、強くてほとんど吸えなかった」と言っていました。
 ということは、煙、受動喫煙も、強いものなのではないでしょうか。

 ちょっと検索してみた情報。

 ウィキペディア「葉巻きたばこ
 JT(日本たばこ産業株式会社)サイト「葉巻(シガー)

 葉巻、とくにその受動喫煙について、なにか情報がありましたら、ぜひお寄せください。(以下コメント欄またはお問い合わせフォームへどうぞ)

 当時から、当たり前のように完全禁煙店ばかりが並んでいた、
鎌倉小町通りでの、珍しい時間分煙(「カフェRomano」2011年撮影)。
 “香りのキツくないタバコ”とは、何でしょうね……?
 いまはどうなのでしょうか。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

葉巻タバコで強い悪臭! 受動喫煙被害に…!「葉巻はタバコじゃない」という人が?!・・・≪葉巻も、紙巻タバコ同様に害があります≫” に対して1件のコメントがあります。

  1. 入院寸前 より:

    隣家のタバコの煙で、喘息発作が出て、何度か死にそうになってます。
    昨年、引越しされてきてから、喘息が悪化し、やんわりとタバコの煙が持病に悪影響と話しましたが、なかなかやめれないようです。
    換気扇の下で吸うようですが、なぜか換気がうまくいかなくて、こちらの部屋に、かなり流れてきます。
    タバコを吸うかた、葉巻も含めて、ご自分の部屋は汚さないように換気扇の下やベランダで吸われると思います。なんて身勝手な話でしょうか?タバコは、自由に楽しまれれば良いけれど、他人への害を与えることは少しでもやめて欲しいと思います。受動喫煙で、癌になったり、喘息が悪化して、死んだ場合は、訴えるつもりです。そのために、いろいろ準備しています。
    皆さんも、同じように訴える準備をされたら良いと思います。人には、迷惑かけるな!タバコは、他人への迷惑にならないように吸え!です。
    弁護士の先生たちには、ぜひこの訴訟をビジネスに反映させていただきたいです。

入院寸前 へ返信する コメントをキャンセル

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*