当機構の活動の軸となる、受動喫煙問題を専門に扱う(おそらくは全国唯一の)情報紙
STOP受動喫煙 新聞』定期刊・最新24号が、校了し、
10月17日(水)に完成・発送の運びとなりました。

 記事ご提供や、取材協力、デザインや、ご意見など、
完成にご協力いただいた方々には、あらためてお礼申し上げます。

 今号も、受動喫煙撲滅への、役立つ情報が盛りだくさんです。

 定期購読をしていない方には、予約を受け付けております。→新聞の購入

☆新規に定期をお申し込みの方には、既刊(バックナンバー)3部のプレゼントがあります!

 今号の主な内容は――

 産業医大・大和浩教授による連載は、都条例と改正健康増進法の成立についての分かりやすい解説と、今後の展望を、
 「串カツ田中」だけでない、チェーン店が続々禁煙化しているニュースの、解説と、取材によるウラ話、
 「過半数の人が禁煙店を選ぶ」という調査結果、
 大作である“禁煙国”ネパールの受動喫煙・見聞記、
 松沢成文理事の論説や、理事長のコラム、その他、

 あなたの身近や、社会の受動喫煙撲滅へ、お役に立てる情報を掲載しています。

 お申し込みは本サイト『STOP受動喫煙 新聞の購入』へどうぞ。