パソコンや漫画を見ながら個室で短時間休憩したい、終電がなくなってホテル代わりに一晩泊まりたい……
 といった現代的ニーズに受けて急増した、ネットカフェ。

 なかには不健全なイメージもありますが、正しく利用されれば、便利なものでしょう。

 しかし、まだまだ中途半端な“分煙”がほとんどだったようです。(行かないので知らなかったもので)
 やっと、当たり前になってきました。

 インターネットカフェ「DiCE」が全席禁煙化へ 11月1日から第1号として戸塚店を全席禁煙に
  =『ねとらぼ』2018年10月27日 13時37分=
 
  以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

禁煙客が年々増加しており、時には禁煙席の数が足りずに仕方なく喫煙席を選ぶ利用者もいた”
“ファミリー層にも利用してほしいという方針から、来年度以降本格的に全席禁煙化を進めていく”

 全席禁煙化は「ネットカフェ」にも波及。喫煙客の反応は…
  =『FNNPRIME』2018年10月31日水曜 午後6:00=

“全席禁煙化を決めた理由の一つは「禁煙客の増加」”
“東京都の受動喫煙防止条例が2020年4月に試行されるなど、社会的な禁煙化の背景もあり”
“タバコの煙に敏感な方からは特に、「ありがたい」という声をいただいています。
――喫煙客の反応は?
「時代の流れなのでしょうがない」といった反応がほとんどです”

 「時代の流れ」……禁煙化にさいしてよく使われる言葉ですが、いいもわるいも
日本的かな、とおもいますね。