ほとんどの人はタバコ臭に敏感! / 400万円の喫煙所が税金で建てられることに?!

 400万円の超高額喫煙所が物議 「無駄遣い」「安いくらい」と賛否の声
  =『しらべぇ』2019/02/26 07:00=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“JR亀岡駅前に整備を検討しているのは、屋根付きガラス張りの喫煙所。計画では大きさが5枚分、強化ガラス製”

“煙が歩道へ漏れないよう屋根を設置しているため、非喫煙者への副流煙被害はかなり食い止められると予想される”

“女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」では、非難の声が相次いだ

非喫煙者の8割弱はタバコ臭に敏感

 同サイトでは興味深い調査を行い、グラフで示しています。

“全国20〜60代非喫煙者のうち76.9%が、「タバコの臭いに敏感だ」と回答している”

 意外と高齢者にも多いのですね。

 なお、市区町村など自治体による屋外喫煙所は、その多くがJT(日本たばこ産業株式会社)が建設費の全額または大半を出して、自治体に「進呈」「寄贈」している、とよく聞いています。
 しかし、「プレゼント」ですから、邪魔になった、苦情が多くて、などで撤去や移動を希望しても、JTはその費用は出さない、らしいのです。

 今回の超高額な喫煙所は、以下記事によると税金+JT援助、のようです。

 400万円喫煙所に「高額すぎる」批判 市がガラス張りスペース
  =『京都新聞』2019年02月24日 10時06分=

 自治体の係の方々、“甘い話にゃ裏がある”、設置は慎重に、
被害者の皆さんは、公共の場での喫煙所には、自治体や管理者などに反対・抗議の声をあげましょう。

こちらは東京都のある駅のそばの喫煙所。(’18年5月)

 当然、周囲がタバコ臭く、そばのデパート1階にまで入り込み、みなに不評なのですが。

ほとんどの人はタバコ臭に敏感! / 400万円の喫煙所が税金で建てられることに?!”に1件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    必要ないと思います。喫煙スペースが、いくら出来たって、どこでも吸いたくなるのが煙草です。

    例えば、西武新宿駅の周辺には、喫煙スペースの囲うような場所があります。

    しかし、中に入る前から煙草の火をつける人、
    ついでに、歩きたばこも見かけます。

    このあたりは、一応、路上喫煙禁止とあり、取り締まる人が存在します。

    やはり、喫煙スペースには、多くの人が、集まるため、臭いも倍増し、風によって遠くまで流れていますよ。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*