多摩市が全公園はじめ施設や路上を禁煙化 ~ 受動喫煙防止条例案を市議会に提出 ~ しかし?!

 当機構に、差出人名の無い、宛名書きもワードの封書が届きました。
 おそるおそる開けますと(さいきん例の件でおかしなメールや電話が多いので)、
ていねいなお手紙と、新聞記事のスクラップが入っていました。

 以下はお手紙。(画像はクリックで拡大します)

 スクラップのほうは、そのままここに載せると著作権法に反しますし、地域版のせいかネットにもあがっていないようなので、以下に要点一部を引用します。(「……」は文省略・太字化は引用者によります)
  =’19年2月27日(水)『読売新聞』27面【地域】[多摩]=

多摩市「公園を禁煙」提案へ 受動喫煙防止条例案 きょう市会に

“多摩市は27日、市受動喫煙防止条例案を市議会定例会に提案する。公園や公共施設に隣接する路上を禁煙としている”
“市立の全208公園でも禁煙……市内の都立公園についても禁煙”
“教育施設や児童福祉施設、市の公共施設については、敷地内……隣接する道路上も禁煙”
10月1日の施行を予定し、5万円以下の過料

 多摩市は、条例制定を求めた私たちの活動「スモークフリー・キャラバン」の結果、’16年に市議会で陳情を採択して、さらに条例案作成に向かった、数少ない自治体の一つです。(議会採択は他都市にもあったのですが、そのまま動きがないところが多いのです。他には千葉市くらい=昨年制定済み)

 その後、『STOP受動喫煙 新聞第23号(’18年7月)では、同市在住の活動仲間がひどい路上喫煙について申し入れをしたところ、担当が状況を詳しく聞いてきて、すぐに大きな注意書きを掲示、路上喫煙を激減させたという、同志の報告を紹介しています。
 23号記事に掲載した写真の一部。

 最近ちょうどその彼から、市が市民を集めて行なったワークショップ(意見交換や学習の会)の結果をもらったところだったので、ごく一部を紹介します。
 
 以下は多摩市のサイトより。
 受動喫煙に関する市民アンケート 公開情報

自民党が反対?!

 しかし、お手紙によると、また自民党が反対しているのですね。まさに「今どき驚くことに」というか、やはり、というか。

 お手紙にあったユーチューブを見てみました。
 平成31年第1回定例会3月6日③ 補正予算・条例等審議
 1:10:10秒すぎからこの議案が始まり、反対意見は1:17分すぎから登場の萩原議員が、1:18:10ころから「条例が施行されれば、間違いなく喫煙者が住みにくい街ランキング上位に」と発言しています。

 本件、今後も注目、問題点は指摘していきましょう。
 
 名無しのごんべえ樣、情報ご提供、ありがとうございます。この場を借りてお礼します。
 (できましたら、お名前くらい記載をおねがいしますね。ここでは匿名にもできますから)

 他のみなさまからも情報・ご意見、活動参加などを募集します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。

コメントへの当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。

※コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*