多摩市が全公園はじめ施設や路上を禁煙化 ~ 受動喫煙防止条例案を市議会に提出 ~ しかし?!

 当機構に、差出人名の無い、宛名書きもワードの封書が届きました。
 おそるおそる開けますと(さいきん例の件でおかしなメールや電話が多いので)、
ていねいなお手紙と、新聞記事のスクラップが入っていました。

 以下はお手紙。(画像はクリックで拡大します)

 スクラップのほうは、そのままここに載せると著作権法に反しますし、地域版のせいかネットにもあがっていないようなので、以下に要点一部を引用します。(「……」は文省略・太字化は引用者によります)
  =’19年2月27日(水)『読売新聞』27面【地域】[多摩]=

多摩市「公園を禁煙」提案へ 受動喫煙防止条例案 きょう市会に

“多摩市は27日、市受動喫煙防止条例案を市議会定例会に提案する。公園や公共施設に隣接する路上を禁煙としている”
“市立の全208公園でも禁煙……市内の都立公園についても禁煙”
“教育施設や児童福祉施設、市の公共施設については、敷地内……隣接する道路上も禁煙”
10月1日の施行を予定し、5万円以下の過料

 多摩市は、条例制定を求めた私たちの活動「スモークフリー・キャラバン」の結果、’16年に市議会で陳情を採択して、さらに条例案作成に向かった、数少ない自治体の一つです。(議会採択は他都市にもあったのですが、そのまま動きがないところが多いのです。他には千葉市くらい=昨年制定済み)

 その後、『STOP受動喫煙 新聞第23号(’18年7月)では、同市在住の活動仲間がひどい路上喫煙について申し入れをしたところ、担当が状況を詳しく聞いてきて、すぐに大きな注意書きを掲示、路上喫煙を激減させたという、同志の報告を紹介しています。
 23号記事に掲載した写真の一部。

 最近ちょうどその彼から、市が市民を集めて行なったワークショップ(意見交換や学習の会)の結果をもらったところだったので、ごく一部を紹介します。
 
 以下は多摩市のサイトより。
 受動喫煙に関する市民アンケート 公開情報

自民党が反対?!

 しかし、お手紙によると、また自民党が反対しているのですね。まさに「今どき驚くことに」というか、やはり、というか。

 お手紙にあったユーチューブを見てみました。
 平成31年第1回定例会3月6日③ 補正予算・条例等審議
 1:10:10秒すぎからこの議案が始まり、反対意見は1:17分すぎから登場の萩原議員が、1:18:10ころから「条例が施行されれば、間違いなく喫煙者が住みにくい街ランキング上位に」と発言しています。

 本件、今後も注目、問題点は指摘していきましょう。
 
 名無しのごんべえ樣、情報ご提供、ありがとうございます。この場を借りてお礼します。
 (できましたら、お名前くらい記載をおねがいしますね。ここでは匿名にもできますから)

 他のみなさまからも情報・ご意見、活動参加などを募集します。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読をおすすめします。

 ※画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

多摩市が全公園はじめ施設や路上を禁煙化 ~ 受動喫煙防止条例案を市議会に提出 ~ しかし?!”に16件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    禁煙としている公園で、なおかつ念には念をと係員などが番兵して、違反喫煙者を啓発するような公園があります。
    そこは、かつてはひど過ぎるぐらい、禁煙マークをたくさん貼付けて注意書きがされても、
    構うものかと喫煙するひとが多かったということですが、
    いまはもう、吸う隙もないぐらい、見張りがいるので、安心とうれしさがいちばんにあります。

  2. ユカタン より:

    禁煙の場所まで、わざわざやってきて、
    タバコを吸うなんて行為は、
    すみませんでは済まされません!
    受動喫煙を回避したくて、困っているわたしなんかは、
    すこしでも空気のよい場所を選んで、書き物などをやりに、
    禁煙の公園に来ているのに、
    タバコを吸いたいだけの喫煙者は、なんにも悪いとも感じないのですね?
    あたりいちめん禁煙ですよ!
    わたしはこういった喫煙者ばかり、あまりにも違反者ばかりを目撃しているので、
    呆れるやら、怒りやら、許せない気持ちばかりです。
    一服のたびに、わたしは喫煙者からの、吸いたくもないタバコ煙害を吸わされているのです。
    今日も肺が苦しく、体調不良になりました。

  3. ユカタン より:

    よく利用する三井住友銀行のATMで順番待ちの最中、具合が悪くなりました。
    まさしく、残留喫煙と思われる臭いが強烈に鼻についたためです。
    立っているだけでも、タバコの臭いで、体の調子を狂わされました。
    そして、何とか耐えて、利用が終わってから、銀行員にひとこと伝えてきました。
    待っている最中に、タバコの残留が鼻につき肺が苦しくなりました、などです。
    それだけで、改善されるとは思いませんが、
    銀行員は、上のものと相談してみますとのことでした。
    長い列で並ぶ銀行のATMなどは、喫煙者についても、残留など規制しなければならないと思います。
    こんなことの繰返しでは、大変です。

  4. ユカタン より:

    私は今、ちょっとだろうと路上喫煙禁止区域とある以上は、路上喫煙など悪いことだと思っております。
    今日は誰でもわかりやすい道路の禁煙シールを見掛けました。
    《道路ではタバコを吸えません》とあり、なんて良い呼びかけだろうと久々の気持ちでした。
    確かに、地下鉄出入口付近は、喫煙者がしこたまタバコを吸いまくり、中に入っていく人が多いんです。
    だからなのか、地下鉄の車内が何時も残留喫煙の感じがしてなりません。
    これらも、本当に迷惑だからやめてもらいたいです。

  5. ユカタン より:

    中野区を歩いていると、まるで昔の「どこでもタバコ」を思わせるような感じになります。
    西武新宿線の線路の信号待ちでは、横に停車中の車からの強制的な受動喫煙となりました。
    車の運転手は、窓を全開にし、右手を脇までしっかりと出しながらタバコを吸うパターンです。
    線路の信号待ちの度に受動喫煙となるのは、不要であり、迷惑行為です。

  6. ユカタン より:

    私の家の近くの公園などは、喫煙者がタバコを吸うために入り浸るようになりつつあります。
    禁煙でも守らない。「喫煙にご配慮ください」だけの公園は、尚更守るわけもありません。
    しかし、私は、この配慮くださいだけを看板にしている公園によく行きます。
    そして、周囲に煙害で困ってるような人が近くにいたりすれば、話すきっかけをつくります。
    児童館みたいな場所があったりする公園では、子連れのお母さん達も多い中、子供の手を引っ張るようにしてベンチにどっかりと居座る喫煙者に顔を引き攣るように行ってしまいます。
    このままでは、不特定多数の人が当たり前のように受動喫煙となります。
    喫煙者が居心地良いなどとされる場所を作らないことが第一だと言えます。
    本当に、吸わない側としたらどこに行っても喫煙者に対して変な気遣いをしているような気がしてなりません。
    こんなに健康を害すると言うのにね。

  7. ユカタン より:

    暗くなって4階の部屋の窓から外の様子を眺めていたところ、携帯で話ながらの仕事帰りのサラリーマンと思われるがちょうどマンション建物の下で立ち止まり、ライターでカチカチとタバコに火をつけました。
    早く離れて!と心の中で思いながらも、このタバコ煙害はあっという間に4階の自室まで臭いがしてきて、それを吸い込むことに。
    男は禁煙区域の所を歩きたばこで通っていきました。
    それにしても、タバコ一本の汚染する力は、かなりのものです。

  8. ユカタン より:

    うちの建物の向かいの、駐車禁止マークの前に、よくアイドリングをしながらの自家用車の車タバコがあります。
    いつものパターンは、エンジンをかけながら、窓を開けて右手を車から出しての喫煙です。
    金のブレスレットをジャリジャリさせた何とも感じの悪い男性です。
    私の肺はいつも苦しくなります。
    こんな、他からの受動喫煙も、自室で気にしないとならないと思うと辛いですね。
    今置かれている環境は、ちゃんとした空気が吸えないものです。

    1. パンダ より:

      ユカタンさんありがとうございます。
      最近は受動喫煙に遭わない日が無くなってきました。
      ユカタンさんも路上喫煙や、コンビニ喫煙などもあるので、毎日大変だと思います。
      肺にまで痛みを感じているのですから、早く廃止にして貰いたいです。

      国の曖昧な態度が喫煙者からすると「タバコの廃止なんて出来やしない」と見下す態度になるのだと思います。
      タバコを吸える喫煙者と配当金が入ってくる国との、板挟みの私達が一番辛いですよね。
      そして一番命を掛けています。

      食料品や日用品を売っている所くらいは、敷地内禁煙で喫煙後1時間は入店禁止にして欲しいですよね。
      喫煙者が、自分たちの意識は遅れていて恥ずかしいと思ってくれないと、改善しないと思います。

  9. ユカタン より:

    多摩市のような環境が良いところでも、喫煙者がタバコを辺り構わず吸うことから環境が汚染されてしまう事は悲しいです。
    どんなに下調べをして引越先に移動しても、喫煙者が居るかいないかまでは調べることは不可能に近いです。
    良いと思って住んで見たけど、住環境が最悪では、苦痛でなりませんよね!
    まともな空気を吸いたいです! 

  10. ユカタン より:

    私の住まいは、タバコ煙害に遭遇しないで外出先から何とか帰ってこられたらとは思うのですが、なかなか困難な地域です。
    どこへ行けど自宅のあるマンション近くの近所に突入すればガラッと空気が変わります。決まった所でタバコの悪臭に柔軟剤の空気が波のように押し寄せて来る感じです。
    いや、本当にタバコ等の化学物質に依存されている人達がどんだけ存在するのでしょうか? まともな空気などいつ頃吸ったのかな~。そう考えてしまいました。
    タバコ等から受動喫煙から第三次喫煙と強制させられ、衣類から髪までに有害物質をくっつけられ、それらをケアでもしないで寝てしまえば蓄積するのも間違いない。
    だから、帰宅したら必死で汚されたものを洗い流すなりしております。
    すっかり受動喫煙が定着するようになってから、入浴時には、タバコ煙害で汚染されたのだと思わずにはいられません。いつまでこんな暮らしが続くのでしょうね。

  11. ユカタン より:

    公園でも何でも、特に東京23区なら、土地が狭い中で無理矢理敷き詰められているようにつくられているからなのか、いくらそこが全面禁煙であれど、隣接する場所から他のタバコ煙害に悩まされるのです。
    また、民家の密集地の中にもお墓がありますが、墓があれば火を使うことになり、お線香のついでに喫煙者も現れます。
    そうなれば他の燃えたものとタバコの臭いがミックスされ、かなり変な空気になるようです。
    わざわざ、タバコ煙害に巻き込まれるような造りは厳しいとしか言えませんね。

  12. ユカタン より:

    タバコを吸う人のマナーの悪さが目立ちます。
    吸いたい一心から周囲の人なんてどうだっていいのだろうか?
    “新宿全域路上喫煙禁止”とあるのにも関わらず、路上喫煙する人がわんさかおります。
    酷い喫煙者がいて、朝の通勤時間に歩きたばこより、早い急ぎ足で喫煙しながら、火の気あるまんまのタバコをポイしたんです!
    直ぐに後ろにいた私でありましたが、苛立つ様子の人間には注意はしません。でも、そんな私自身、臆病者等とは思わないことにしました。気持ちが辛くなるだけなので。
    そして、心の中でこんな人には天罰が下されるようにと叫びました。

  13. ユカタン より:

    公園も路上も駄目なものだと決められているのに、ことごとくルールを破る人間が目立ちます。
    前夜、夜の10時を回っていながら外が異常に騒がしくて窓から下を見てみたんです。
    そこには8人ほどの大人達が町内のイベントの事で大にぎわい。
    話ながら頻繁に食べているのか飲んでる人なのかが居ました。
    よく見たら、5人もの人が“加熱式タバコ”を吸いながら長々と話していました。
    部屋の中が重苦しい空気になったからわかったのです。
    そこで、この大人達をどのように追い払うかと考えて、夜だし話し声の事を指摘するかのように注意を呼び掛けた。
    「そこで話をしないで下さい!」少し先の人に呼びかけるぐらいの大きさの声です!
    そしたら、ゆっくりと大人達は後にしました。
    しかし、複数での加熱式タバコも怖いですよね~。凶器かと思ったよ。
    加熱式にすれば他人に迷惑も少ないとか、安全だとか勝手に思い込む人達。
    タバコなどの真理もわからないで、取ってつけたような考えを持つ人達が危険なんです!
    喫煙者は、簡単にタバコを手に入れては、辺り構わず喫煙する。もっと、タバコについてや他人への悪影響を引っくるめて理解するべきです!
    きちんと知ることでタバコ吸うのも躊躇うようになるかも知れません。

  14. ユカタン より:

    もはや、思いやりのある社会とは、逆のようになってしまってるようだ。
    思いやりがあるなら、絶対に歩きたばこ等しないはず。
    非喫煙者の生活そのものを苦しくさせているのが、喫煙者でもあります。

  15. ユカタン より:

    もういい加減、公園の煙草は止めましょう。
    公でもあれば、何一つ良いこともない。
    人が利用する場所では、あってはならないと思います。
    いっくら禁煙と看出しても、強行喫煙者も現実に存在します。

    何度か行った高田馬場の民家に囲まれた公園も、禁煙と決まって看板がガッチリある。
    しかし、看板の目の前ぐらいのベンチに座り、男女が、沢山煙草を吸われて、話をしながら靴で煙草を踏み付けて、そのまんまにして帰って行きました。
    こうなると、もはや、一個人としての意識の問題ですよね!

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*