受動喫煙に関する、インターネット配信などのニュースを選んでお知らせします。

吸ったら階段使用 – 県庁でも対策強化/受動喫煙問題/奈良」(2018.04.13)
(一部抜粋)「……タバコを吸った直後の職員らは、他の人と乗り合わせることになるエレベーターは使わず、階段利用を促すよう担当課に指示した。喫煙所に『喫煙後はエレベーターの利用を避け、階段を利用しましょう』と書いた紙を掲示し、協力を求める……」

【機構よりひとこと】サードハンドスモーク(残留煙)の問題が、やっと認識されてきたようです。電車やバスも、また事務所なども、喫煙した者は1時間は来ないようにしてほしいものです。