路上喫煙を注意され暴力をふるった男が逮捕されました

 悪質な路上喫煙を注意した正義の男性が殴られ、犯人は逃走しましたが、通報、警察の尽力により逮捕に至ったという事件が各局・各紙で報道されました。報道順に紹介します。(以下の色が変わっている語句をクリックするとリンク先が開きます。囲みはその抜粋、「……」は文省略)

 歩きタバコ注意した男性殴り重傷負わせた疑い 男逮捕
  =『TBS NEWS』11月2日0時14分=(元のTBSが非公開になったため転載サイトより)

“傷害の疑いで逮捕されたのは、柏市に住む福原岳志容疑者(42)です。福原容疑者は先月20日、千葉県柏市のJR柏駅前で歩きタバコを注意されたことに腹を立て、63歳の会社員の男性の顔を殴り、けがをさせた疑い”

“警察が事件直前に現場近くを歩いている福原容疑者の動画を公開し捜査していたところ……情報提供があり、逮捕に”

 千葉・柏市 歩きたばこ注意され…逃走の42歳男逮捕
  =『テレ朝news』2019/11/02 06:14=

 歩きたばこ注意され殴る 逃走の男を逮捕 防犯カメラの映像公開→「似ている男知っている」と通報/千葉・柏
  =『千葉日報』2019/11/3 09:39=

“千葉県警柏署は2日までに、傷害の疑いで千葉県柏市戸張、職業不詳、福原岳志容疑者(42)を逮捕”

“JR柏駅東口ダブルデッキ上で、……福原容疑者はたばこをくわえながら歩いており、男性から「たばこは駄目なんですよ」と注意され、振り向きざまに無言で殴ったという”

 犯人や路上喫煙に対しての怒りのコメント集も。

 千葉・柏市 歩きたばこ注意され…逃走の42歳男逮捕 記事に、「歩きタバコも刑事罰にして警察が取り締まれるようにすればいいんだよな」「逃げてんじゃねえよw」など感想ツイート
  =『togetter』2019年11月2日=

“歩きタバコも刑事罰にして警察が取り締まれるようにすればいいんだよな”

“愛煙家の人たちが運動を起こして欲しい。こんな喫煙者ばかりだったらどんどん罪が重くなるぞ”

“ホンマにしょうもない事するなぁ
吸ってはいけない場所で吸った上に注意されて逆ギレして殴るとか…
頭がおかしいだろ”

 路上などの違反喫煙(マナー・道義的の違反も含め)に対して憤る人は、いまや人口の大半でしょう。
 「注意したいが、危ないとおもう」「関わるのが面倒なので、我慢する」という人も多いでしょうが、
なかにはこの被害の方のような、立派な正義漢もいます。
 注意することを必ずおすすめするわけではありませんが、
少しでも暴力や暴言に遭ったら、警察に通報しましょう。

 ちなみに私は、バス停喫煙者ともめて警察沙汰になった際、
「路上の違反喫煙者は、警察に通報して任せてください。注意しに行きますので」と言われました。(横浜市中区の警察より)


画像は活動仲間のご提供です(中野駅南口、「松のや」があるビルとのこと)。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

路上喫煙を注意され暴力をふるった男が逮捕されました” に対して10件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    海外からの観光客などが、ものすごく多くなってきていますが、
    そのなかで、もっとも困るのは、路上なら、喫煙は何処だって構わないような思考です。
    新宿の繁華街など、複数の外国人観光客が喫煙している様子を目にします。
    そこは、喫煙できる場所ではないことも大変多いです。(新宿区は全区内路上喫煙禁止です)
    外国人観光客も、歩きタバコをする違反喫煙を日々見て、日本のタバコは、そんなに許されているものか、
    それなら、ちょっとタバコを吸ってみるかと、日本を抜け穴のように思われる方もいるでしょうね。
    自国は、喫煙に関して厳しくなったからという理由もあるかもわかりません。
    確実に路上違反者が増えてくるでしょう。
    言葉の違い等から、外国人観光客にまで注意をすることは、安全性を考えれば、やめたほうが無難かもしれないです。
    路上喫煙を専門に取締る係などをもっと充実させるべきだと思いました。

  2. タバコギライ より:

    先日、竹ノ塚駅付近の喫煙禁止区域で喫煙する若い男性に注意したところ、逆ギレしてきました。訛りのある日本語で火のついた煙草を向けながら「それ以上喋ったら殴るよ」と言われました。当方女性で相手は火のついた煙草を持っていた為、それ以上関わらないようにしましたが、非常に腹が立ちました。訛りの特徴と外見から韓国人だと思います。最近の路上喫煙者は本当に民度の低い人達が多く、注意した方が被害に遭う可能性が高いと思います。警察が徹底的に取り締まれる法律を早く作ってほしいです。もしくは煙が出る煙草は販売禁止にして欲しいです。

    1. ユカタン より:

      タバコギライさんへ

      それは、誰にでもできる行動ではありません。すごく、立派だと思います。
      喫煙するには不適切な場所でタバコを吸われたのですから、
      受動喫煙を回避したい側からすれば、穏やかではありません。

      わたしも、過去には、禁煙箇所での違反者に、立て続けに10数回の注意をしたこともありました。
      その時だけでも、心臓がバクバクするやらで、とても勇気がないと言えることでもありません。
      たとえ、違反だとしても、相手がなにをしてくるか、わかりませんよね。
      皆が素直に、はい、そうですかと従えば、何の苦労もありませんが、
      わたしも、これをふまえて、これまで注意しても危険なことはなかったからといって、これからも大丈夫だろう、とは考えないように気をつけます。

      どうか、タバコギライさんも、身の安全を第一で、
      とくに、そういった違反者は、大半が、男性なので、
      くれぐれも、気をつけてくださいね。

      わたしも、応援しております。

      1. タバコギライ より:

        ユカタンさん、ご返信ありがとうございます。私はつい口が出てしまうタイプなのですが、素直に従うような人はそもそも路上喫煙者じゃないですよね。気分は悪いですが、タチの悪い酔っ払いや薬物中毒者に近づかないようにするのと同様、路上喫煙者にもそのように距離を置いて気をつけようと思います。世論がもっと煙草に厳しくなるよう自分でもできる事がないか探していこうと思います。

  3. ユカタン より:

    このところは、近所での路上喫煙は、以前からみれば少なくなったように思えます。
    しかし、時々、歩きたばこの喫煙者と遭遇することで、タバコの臭いで不快な気分にさせられます。
    いなくなって煙がなくなるまで、そこを通れず、目的地に行けずに、ずっと道草をさせられることまであります。
    違反する喫煙者の態度の多くは、“俺がタバコを吸ってるのだから、あっちへいけ” というような感じです。
    それは、タバコを吸う所として適していない場所で喫煙するひと全てにあてはまります。
    指定されているところで喫煙されても受動喫煙になるのに、禁煙区域で喫煙されるということは、受動喫煙を強要させられているわけです。

    このようなことを1日も早くゼロにする取り組みを国をあげて、もっと多くのひとが声高にやっていくべきです。

  4. ユカタン より:

    さいきんでも、悪質な路上喫煙が目につきます。
    喫煙者としたら、一服をしたい一心かもしれませんが、
    通りぎわに、喫煙者からの受動喫煙があれば、人は「そりゃあないだろう」とおもいます。
    タバコを吸いたい衝動からおこる「どこでもタバコ」については、そうゆるされるものではありません。
    そういった許可されていない場所での喫煙そのものが、問題です。
    喫煙者は、外で吸えばタバコ煙など風にのって消えていくだろうと思い込んでいるのでしょうが、
    「吸いたけりゃ、いつでもどこでも吸う」では、けじめもなければ、人としてだらし無いものとみられますよ。

  5. 孤人A より:

    悪を悪と言って何が悪い

  6. ユカタン より:

    路上喫煙は、違反喫煙と思えるものがほとんどだと思います。

    それらを注意するにあたって、もっとも、恐れていることが、
    違反喫煙者からの理不尽な暴言と暴力だと思います。

    もし、そういうことがなくて、誰もが注意をできれば、
    悪い喫煙者も少なくなると思います。

    ただでさえ、イライラしながら、タバコに火を付け、吸う喫煙者が多いのですから、
    ほんとうに、注意をするひとも、ある意味、命がけだと思います。
    路上の違反喫煙者をよく注意する方の話では、
    いまの世の中なにがあるかわからないから、身の安全第一だと話されておりました。

  7. ユカタン より:

    注意をした正義感あふれるひとを殴った犯人は、タバコのニコチンなどでコントロールされすぎて、怒りを止めることさえ、できなかったんでしょうね。
    これがひどい殴り方なら歯を折った、相手が意識不明になった、死んでしまったなどということもありえます。
    そこまでして、タバコを正当化する意味は何なんでしょうか。
    ルールを守らないひとは、間違いをただされて当たり前ですよね。
    抑制心も持てないひととなると、犯罪一歩手前から、殺人犯になってしまいます。

  8. ユカタン より:

    タバコが吸えないことを喫煙者に注意をしたら、暴力沙汰になったら困る、怖いから注意はしない、我慢するとなっても、
    今度は乱れていくだけですよね。    
    なかなか、他人とのコミュニケーションも、コンピューターが導入されてからというもの、ひとにどうやったらいいかなどと、わからなくなっている方々も、多いのではないでしょうか。
    そうなると、いきつくところは、
    面倒だから構わないとなりますよね。
    やはり、警察が出動する時代になってきているのでしょうか。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*