禁煙室での喫煙は最大75万円の損失・・・禁煙旅館で宿泊客が喫煙、罰則支払いに

 旅館の禁煙の部屋で、客が喫煙、罰則金の請求をめぐってもめたという事件が、中国のいくつかのマスコミで報道されたとのことです。

 訪日中国人が旅館の禁煙ルームで喫煙、罰金5万円―華字紙
  =『Record china』2020年1月13日(月)23時40分=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“……禁煙ルームを予約したが、清掃員が入室した際にたばこのにおいがしたという。この旅館ではたばこのにおいがあるか否かを1人では決定できない規則のため、この清掃員は他のスタッフ数人と一緒に再び確認。確かにたばこのにおいがしたため、魏さんに問い合わせたところ喫煙を否定したが、子どもが親の喫煙を認めたため、その後魏さんも喫煙を認めたという”

“清掃費用として5万円の罰金を請求されたが、魏さんは支払いを拒否。日本語の分かる友人に連絡して旅館側と交渉”

“この友人は旅館側に対し、喫煙による罰金の内容と金額を書面で魏さんに示すよう要求。そこで旅館側は喫煙による被害は最大で75万円であり、これには畳やじゅうたんの交換費、敷布団の清掃費、さらには2週間客室として使用できない損害も含まれており、これを見て魏さんは5万円の罰金支払いに同意した”

“「繁忙期に客室を使用できず空気清浄器でたばこのにおいを消す必要があるため、実際には旅館の損失を埋め合わせるのに5万円では全く足りない」という”

“別のホテルチェーンの中国人スタッフ……「ホテルでは喫煙専用のフロアを用意しており、それ以外はすべて禁煙だ」……「通常はにおいで喫煙が発覚するが、これは経験によるもので、客が換気して退室すると分かりにくいが、敏感な客はたばこのにおいが分かる」という。また、「禁煙ルームでたばこのにおいがするとクレームが出るため、ごみ箱から吸い殻が見つかるなどの証拠があると、賠償を請求される」と注意を促した”

 北海道の中国人観光客、禁煙部屋で喫煙して5万円請求される=中国メディア
  =『Searchina』2020-01-14 16:12=

記事は、来るべき今年の春節には多くの中国人観光客が日本を訪れるだろうとしたうえで、宿泊施設を予約する際、喫煙者はくれぐれも喫煙可能な部屋を選ぶようにし、喫煙可能な部屋がない場合は施設内や施設付近の喫煙可能な場所を従業員に尋ね、くれぐれも禁煙の部屋でタバコを吸わないようにと呼びかけた

“タバコのにおいは、ほんの少し残っていただけでも敏感な人にはすぐに気づくという。また、指定された場所以外で喫煙すれば、煙探知機が作動する騒ぎを引き起こす可能性もある。トラブルを避けるためにも、喫煙のルールは守るべきだ”

 旅館側の弁、「多くの中国人旅行客はルールをよく守っており、良い印象を与えている」とありますが、そのとおりでしょう。
 これでは外国人、とくに中国人への日本での差別が助長されてしまいます。日本人でも規則やマナーを守らない者は大勢いますが、何かにつけて、外国人は、とか、とくに中国人を差別したがる化石のような者が情けないことに日本にはまだ多くいます。
 他の外国人のためにも、こんなことはやめてもらいたいものです。
 写真は、旅行者らしき外国人の歩行喫煙(横浜市関内駅近く)。外国は路上は喫煙自由としているところも多いので(※近年は路上も規制する国が増えてきていますが)、日本ではマナー違反になるとは思っていないのでしょうか。それとも日本のタバコ規制はゆるいと認識しているのでしょうか。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

禁煙室での喫煙は最大75万円の損失・・・禁煙旅館で宿泊客が喫煙、罰則支払いに” に対して1件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    外国人観光客が増える中、こういう禁煙の宿泊先などでたばこを吸わないという決まりを守らない客。
    また、加熱式は臭いバレがしないから室内で吸っても大丈夫だと、ネット上でとんでもない記事も出ているほど。
    これは、罰金を支払えば済む問題ではないですね。
    悪臭を出して、多かれ少なかれ有害物質を付着させる。
    こんなことばかりが、続けば、禁煙の宿泊先だと安心して来た客を裏切ることにもなります。
    これから暖かくなる季節には旅して宿泊したいと考える中、禁煙ルールを乱す客なんかが宿泊されてると考えると、楽しくなくなりますよね。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*