加熱式タバコ反対署名

 加熱式タバコ、ようするにアイコスやグローやプルームテックなど、
電気でタバコ葉を加熱してニコチンその他を吸い込み、
周囲にその成分をまきちらす“受動喫煙 発生装置”、について、

 条例は紙巻きタバコと同様に規制すべき、という署名活動です。

 著名人が呼びかけをしています。

加熱式たばこの受動喫煙防止条例に関する声明■賛同者お名前入力フォーム
呼びかけ人
 認定NPO法人フローレンス 駒崎弘樹
 東京大学大学院 渋谷健司
 元ハードル日本代表 為末大
 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 津川友介
 慶應義塾大学 中室牧子

 当サイトニュース6月6日「都の条例案 後退か?! ~“加熱式タバコ”容認?」でお知らせした、都までも圧力に屈したことへの、反対署名です。

 上記へ、入力、送信をお奨めします。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。

コメントへの当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。

※コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*