アンケートのおねがい=“路上喫煙の象徴”「不法投棄(ポイ捨て)吸い殻」清掃(拾い)活動について

 受動喫煙撲滅のベテラン活動者、元歯科医で、『STOP受動喫煙 新聞』にも外国旅行記(兼・受動喫煙状況の視察記)を何度もご寄稿いただいている、(→末尾にリンクがあります。)
中久木 一乘(なかくき かずのり)「タバコ問題首都圏協議会(略称:MASH)」代表は、地元の活動者らと、大規模な吸い殻ひろい活動にも従事しています。

 このたび、中久木代表が、そのような「路上の不法投棄タバコ吸い殻の清掃活動について」のアンケートを作成、広く募集しているとのことですので、紹介します。
 結果は「日本禁煙医師歯科医師連盟」の通信に投稿予定とのことです。

 どなたでも、ぜひ、ご回答ください(送付は以下おねがい文にあるメールかFAXへ)
 また、以下の用紙を印刷して、お知り合いにもすすめていただければなおありがたいです。

 まず、そのおねがいの文です。(各画像はクリックで拡大します)
 ※中久木さんのご自宅住所は消してあります。郵送がよい人は、本人にメールまたは電話で聞いていただくか、受動喫煙撲滅機構あてにお送りください。

 以下がアンケート用紙です。(クリックで拡大します)


 ☆印刷できない方は、項目や番号を書いてメールかFAXしてくださってもかまいません。用紙がいる方は、中久木さんまたは当機構へご連絡ください(機構からはデータ添付かFAXで送れます)。
 →機構お問い合わせフォーム

 次は、お願い文にある、同封用の『禁煙ジャーナル』記事です。


 なお、『禁煙ジャーナル』この号は、1面から、当サイトでもおなじみの「サイエンスライター」石田雅彦記者の吸い殻に関する論説などがあり、5ページ目までこの問題の特集号となっています。

 『禁煙ジャーナル』お申し込みは、「タバコ問題情報センター」へどうぞ。  
 →当サイトリンクページ

 ☆中久木氏の『STOP受動喫煙 新聞』掲載号、当サイト掲載記事は以下。
 第16号–2016年10月 ブータン編~“タバコを忘れた国”
 第17号–2017年1月 アメリカ編~“ロスとラス”
 第24号–2018年10月 ネパール編~“(ほぼ)禁煙国”

 千葉職安(ハローワーク)の“求人差別”へ、活動団体が抗議文 ’18年12月
 千葉での受動喫煙撲滅イベント その3~ “飲食店の禁煙化に向けて” 講演 ’19年1月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*