違反喫煙注意の17歳が殴られ、犯人は2日後に警察に捕まりました

 またも、違反喫煙注意に対する、おかしな暴力事件が。
 今度は、注意した被害者は17歳で、加害者は職場の同僚外国人です。

 喫煙注意され逆ギレ…同僚の顔3回平手打ち 飼料工場で”暴行” ベトナム人32歳技能実習生の男逮捕
  =『北海道ニュースUHB』2020年10月4日11:50=

  以下抜粋、「……」は文省略。

“暴行の疑いで逮捕されたのは……技能実習生の32歳のベトナム人の男……工場で、同僚の17歳の男性の顔面を3回平手打ちした疑い”。
“ 男性が農場の経営者に相談し、事件から2日後の10月3日、警察へ経営者からの通報で事件が発覚”

“2人は工場に勤務していて、たばこを吸っている男に男性が注意したところ、平手打ちしたということです”

 外国人・実習生や留学生・アジア系、といずれも、日本での彼らは、私には真面目な人たち、というイメージがあったのですが……。
 日本まで勉強に来て、喫煙違反の上に、歳が半分ほどの男の子にこんなことするなんて、これでは他の多くの優良な外国人、ベトナム人たちが、悪い目で見られてしまいます。

 17歳で、きぜんと注意した彼は、立派ですし、上司に相談したことも正しい。またちゃんと警察に通報した上司も、責任を果たしています。いずれも、放置してしまうのが、大半の職場ではないでしょうか。
 また、現行犯でなくても、二日後でも、捜査・逮捕に至るということが、このニュースの教訓です。
 皆さんも、異常な喫煙者は、堂々と通報しましょう。

  
 画像はイメージ(会員提供・既出)、違反喫煙を撮影したら怒ってきた常習犯の老人と、勇敢に注意する店員。

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 禁煙室での喫煙は最大75万円の損失・・・禁煙旅館で宿泊客が喫煙、罰則支払いに ’20年1月

 路上喫煙を注意され暴力をふるった男が逮捕されました ’19年11月

 違反喫煙を注意されて暴行~犯罪者として逮捕されますよ ’20年9月30日

 「歩きタバコは凶器」警察が取り締まるべきでは? ’20年2月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*