渋谷の喫煙所の「外」の大量吸い殻の、フェイスブック動画がありました。

 当サイトの「リンク」ページでも掲載している、受動喫煙撲滅活動の同志といえる、
NPO法人 ストップ・スモーキング」のフェイスブックで知りました。

 同会サイトでの紹介記事→「受動喫煙かわら版
 『よしだ かおり』さんのライブ動画、2018年10月7日

 よしださんは、その後もひどい現状をルポしています。正義感が強い、勇気ある立派な方ですね。当機構も応援したいです。

 これだけ外に吸い殻があるということは、外でもこれだけ喫煙しているということでしょう。
 とうぜん周辺への受動喫煙が大量発生しています。
 中では煙いからでしょうか、それではベランダ喫煙と変わらぬ、手前勝手な行動ですね。

 このまえテレビで横浜駅東口の喫煙所の様子もやっていましたが、同様に外に吸い殻が多いのを見て、出演者たちは憤っていました。しかし、人口のちがいもあるでしょうが、この渋谷のほうがもっとひどい量です。

 違反喫煙者の社会性・人間性が疑われますが、
まずは自治体の責任、
喫煙所の撤去、そして法・条例の制定が急務です。区の姿勢が問われるものです。