進むコンビニ店頭の灰皿撤去~いまどき難色を示す店は?

 おそらく全国的な問題、とくに都会の、道幅の狭いところでは被害者が多い、
コンビニの店頭灰皿

 当サイトニュースでも何度も取り上げていますが、→末尾に今までの記事リンク
おなじみの“社会派”新聞が新たに報道しました。

 コンビニ前の灰皿 福岡市中心部で撤去進む 「客足減」の店も
  =『西日本新聞』2019/5/21 12:49(2019/5/21 15:44 更新)=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“福岡市は天神・大名地区と博多駅周辺の一部を「路上禁煙地区」に指定。地区内のコンビニでは灰皿の撤去が進み、「開店当初から設置していない」という店舗も多い。
……あるコンビニでは……市からの要請を受けて昨年12月に撤去した。ただ、その後も隠れて吸う人は後を絶たない。男性店長は「吸っている人に注意し、逆ギレされたことがある。客足は減っており売り上げにも影響している」と嘆く”

“市は昨年5月、大手コンビニ本部に受動喫煙対策への協力を文書で通知。市民から苦情があった店にも、灰皿の撤去を含めた対応を要請するが、担当者は「敷地内に灰皿を置くかどうかは、あくまで店側の判断」と話している”

 しかし、この「客足が減っている」は、撤去のせいではなく、元から、別の理由ではないかと思います。撤去が売り上げ減少になるとは、あまり考えられないのですが、どうでしょうか。

ファミリーマート エキニア横浜店(横浜駅西口 ’18年7月)


 当サイトニュース、コンビニ関連記事。
コンビニ前の迷惑な灰皿は全廃へ ~セブンイレブンが英断

コンビニ受動喫煙撲滅へ 店頭灰皿撤去・続報

迷惑な店頭喫煙所をやめようとしないコンビニは…? 〈セブンイレブン灰皿撤去その後〉

進むコンビニ店頭の灰皿撤去~いまどき難色を示す店は?”に9件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    行く先々にコンビニが数多くありとても便利だと思います。
    しかし、非喫煙者としてそれだけでは喜べません。
    コンビニの外に灰皿があるか、無いかで入店を考えてしまいます。
    昔は、気にしないで買って帰るだけだったけど、今はそうは行きません。
    自分をタバコの煙害から守ることを第一に考えます。
    それでも、歩いていると道路沿いにFamilyMartやミニストップがあり、やはり灰皿が外に置かれているスタイルばかりでした。
    コンビニでタバコを販売するから灰皿があって当たり前? そうでは困ります。
    コンビニの物が食べられないって話になって来ますね。
    揚げ物やら肉まんやら売られてる物を見ても、店の外に灰皿があり、喫煙者がボカスカタバコを吸う姿を見せられたものなら買わないよね!
    コンビニも、入れる店が本当に限られますね。

  2. ユカタン より:

    しばらくぶりにまた、FamilyMartお客様センターに苦情を申入れました。
    住宅の隣にあるFamilyMartには、もう灰皿は撤去され、ありません。5年ぐらい前、様々な交渉をして無くしたものです。

    今回は、違う意味でまだ困っている話をしました。
    店の前の一方通行の狭い道路には、FamilyMart客の車も一時的に停車します。
    しかし、そこで長らく停車して、窓を開けて吸ったり、わざわざ車から出たりしての喫煙者が続出しているのです。最近は、何だか興業と書かれている車がよく長時間駐車し、居座り、煙草を吸われます。
    そうなると、灰皿を無くした意味も少なくなるのです!
    FamilyMartには、感情的にならぬように、厳しい状況を伝えて理解させる言い方を工夫しました。
    他の住民も確かに困っている話です。
    路上で喫煙することで上にあがってくるようになるのだと言うことも強調しました。
    ここのFamilyMartの営業方針にも問題があるのではと言う事も。
    FamilyMartの横でも裏でも、少し人目を遮るような所があります。隣のマンションのビルに入り込むようなコンビニです。
    しかしこのビルの持ち主であるオーナーがヘビースモーカーなので厄介なんです。
    いずれにしろ、私は陰で糸を引くような方法での撲滅をやりつつあります。
    あまり誰にでも気付かれるように、煩く言うこともしません。
    世の中、正しいことも時には、正しくなくなったりもします! 逆恨みなど。
    何処まで対応してくれるか、わからないですけど、“住民の皆様方に迷惑をお掛けしてる話をしてみます”との事でした。

  3. ユカタン より:

    中野区の松が丘町には、老舗のパン屋が経営しているレストランがあり、パンを買うなり立ち寄るのだけど、くっつくようなFamilyMartがある。
    灰皿がドーンと置いてあり、吸い放題です。
    だからそのパンのお店の出入口までにも余裕で煙草の臭いが流れて来て、これはいかんと、何度も買うのを中止している。
    やれやれ、これは第三次喫煙もあるだろうな。

  4. ユカタン より:

    コンビニ100ローソンは、都内の至る所にあります。
    しかし、新宿の私の自宅近くの100ローソンは、働く人が、ヘビースモーカーが多いと見ました。
    前は、コンビニの中が煙草の臭いでひどいときもあった。
    いろいろあるからか、最近は、店の外に続くドアから出入りして、店員の格好でまる見えで煙草を吸う姿に唖然としました。
    どうやら、人数いるときは、交替で吸われてるようだよ!

  5. ユカタン より:

    これはもう、コンビニだけの営業問題ではないよね。
    よく西武新宿線新井薬師駅周辺を通るのだけど、煙草に関しては酷いね。
    商店街も続くけど、理容院があり、外に灰皿があります。よーくそちらで喫煙する人も見ます。
    どうやらその灰皿は、町で用意したものだと言えます。
    『えっ?灰皿に環境を考える会だって?』
    それはないよ、環境と出せば済むかと思ってさあ!
    理容院に入る客も多い店だから、理容院で仕事する人も大変だね。
    まさか、第三次喫煙をされてるなど、疑う余地もないんだろうね。

  6. ユカタン より:

    喫煙する事自体が、マナーが良いとか悪いとかでなくて、悪いのです。
    コンビニなんか、喫煙所を一度でも設置したという事が、周辺全域、喫煙者のやりたい放題になるのだよ。
    なくした場所でさえ、染み付いていると考えると気持ち悪いし、
    灰皿撤去したのにも関わらず、店のそとにあるベンチに座り、煙草を吸う人を何人と見かける。自宅先のセブンイレブンなんかがそう。
    車が何台も入る、喫煙者に都合がよいコンビニ。朝の7時か8時ぐらいには、職人なんかが、一気に来店して来る。煙草を耳に乗せていたり、いまさいまさと吸いそうな空気だ。そうやってたどり着くかする前に、ライターで火を付け、煙草を吸う。
    元は灰皿があったんだと強気で来たような、店の出入り口付近で喫煙する不届き者もいる。
    吸い殻とか落ちていて、見るだけで痒くなり、気持ち悪かった!

  7. ユカタン より:

    自宅から徒歩30秒前後で到着するセブンイレブンがあります。引っ切り無しに客が出入りする慌ただしいコンビニです。
    直ぐ横には郵便ポストがあり、そこの前には2台ぐらい、むりくり車を駐車して店に入る客が必ずおります。
    とっくに禁煙の箇所です。ところが、車で窓を開けて喫煙をたらふくしてから店に入り込む客がおります。
    セブンイレブンは、支払いにも便利なので利用します。
    なんか嫌だなあと思いながらも、支払いを済ませてとっとと帰りました。悪い、車喫煙を真似する人が、最近凄く多いんですよ!困りますね!

  8. ユカタン より:

    売上に煙草は、関係ないです。あるとすれば、その程度の店だったとわかります。

    セブンイレブンも何箇所と身近にある中で、広い駐車場があれば、車でやって来る客の煙草のたまり場になるし、車を停められない店なら、徒歩か、せいぜい自転車の客なので、禁煙には最初から影響を及びません。 
    民家の中等、商店街に入り込むセブンイレブンなんかは、ちょっと、くせ者ですね。
    悪くいえば、職人の出入りが多いが為に、歩きたばこを店に入るぎりぎりまで吸うのもザラです。
    散々、やかましく注意書きをして、やっとマシになったような店もあります。

    また、少しでも車を横付けでも出来る道路沿いのセブンイレブンならば、これまた厄介なんです。車を利用して煙草を吸うからです。
    車の中で吸うか窓を開けるかする人。
    車を陰にして、隠れるようにあっち向いて吸う人もいます。
    なかなかの、やってくれるな知能犯と考えます。
    車と自転車とかを利用すれば、いくらでも喫煙が自由自在に出来てしまうんじゃないでしょうか?

    売上で悩んでの灰皿云々経営ならば、あまり良くないね。
    自分がもしオーナーならば、喫煙するために集まる店にはしないし、仮に、灰皿を撤去して文句に繋がることになれば、そのようなお客は必要ありませんと言います。

  9. パンダ より:

    灰皿があっても駐車場には沢山のタバコの吸殻が落ちています。
    灰皿の撤去をしてもどこででも吸う人は吸うと思います。
    それより店舗前の灰皿は喫煙所ではなく「タバコの火を消すための灰皿である」という認識を浸透させる事だと思います。

    1、タバコのポイ捨てはしないこと
    2、店舗前の灰皿はタバコの火を消す為のものであり喫煙所ではない
    3、人がいる場所では受動喫煙になるので吸わないこと
    4、喫煙後45分間は受動喫煙になるので人と接触しないこと(人が利用する密室内の入室禁止)

    などは喫煙者として最低限のマナーだと思います。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*