迷惑な店頭喫煙所をやめようとしないコンビニは…? 〈セブンイレブン灰皿撤去その後〉

 セブンイレブンが、都内のチェーンから、店頭の灰皿をなくすよう要請する取り組みを展開していることの、続々報です。(当サイトいままでの掲載→’18年12月6日 ’19年1月28日)

 灰皿撤去、セブン店舗が板挟みに 頼みは公衆喫煙所?
  =『NIKKEI STYLE(日本経済新聞)』「オリパラ」2019/2/12=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“「市のルールに違反しているわけではないので、灰皿をなくしても吸う人はいるはず。吸い殻のポイ捨てを防ぐためにも、当面残すつもりです」”

“都内にあるセブンイレブン約2700店のうち灰皿があるのは約1000店。本部は18年11月上旬からオーナーに撤去の方針を伝え始めたが、12月の時点で3割が態度を保留している……セブンは本部の方針が徹底していることで知られており、3割という数値は異例の高さ

“煙が広がらないようにするための壁や天井はない。たばこを吸う人が集まるようになれば、住民から苦情が出るのは避けられない。
セブンイレブンの本部には以前から苦情が届いていたが、18年春を境に一気に4倍に増えた……「店には直接言いにくいのではないか。世の中の目が変わってきていることを実感した」……
同社は単に苦情を記録するだけでなく、直接やり取りして詳細な背景を聞き出している……
「交差点のセブンイレブンに灰皿が置いてあります。……みな周辺の歩道にまではみ出て、たばこを吸っています。気管支が弱い私は、毎日信号を待っている間に煙で呼吸困難になります」(大阪府)
「マンションの1階にセブンイレブンが入っていて、私の住んでいる4階にまで煙が上がってきます。毎日玄関を開けると、たばこの臭いがします……」(東京都)”

 そして、それへのコメント集も。

 =『CERON』=

“店内で弁当を物色してる最中に屋外から臭い匂いがして何度も食欲が削がれて何も買わずに立ち去ったことか”

“決めた… 明日から灰皿ないコンビニで買い物するわ”

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*