迷惑な店頭喫煙所をやめようとしないコンビニは…? 〈セブンイレブン灰皿撤去その後〉

 セブンイレブンが、都内のチェーンから、店頭の灰皿をなくすよう要請する取り組みを展開していることの、続々報です。(当サイトいままでの掲載→’18年12月6日 ’19年1月28日)

 灰皿撤去、セブン店舗が板挟みに 頼みは公衆喫煙所?
  =『NIKKEI STYLE(日本経済新聞)』「オリパラ」2019/2/12=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“「市のルールに違反しているわけではないので、灰皿をなくしても吸う人はいるはず。吸い殻のポイ捨てを防ぐためにも、当面残すつもりです」”

“都内にあるセブンイレブン約2700店のうち灰皿があるのは約1000店。本部は18年11月上旬からオーナーに撤去の方針を伝え始めたが、12月の時点で3割が態度を保留している……セブンは本部の方針が徹底していることで知られており、3割という数値は異例の高さ

“煙が広がらないようにするための壁や天井はない。たばこを吸う人が集まるようになれば、住民から苦情が出るのは避けられない。
セブンイレブンの本部には以前から苦情が届いていたが、18年春を境に一気に4倍に増えた……「店には直接言いにくいのではないか。世の中の目が変わってきていることを実感した」……
同社は単に苦情を記録するだけでなく、直接やり取りして詳細な背景を聞き出している……
「交差点のセブンイレブンに灰皿が置いてあります。……みな周辺の歩道にまではみ出て、たばこを吸っています。気管支が弱い私は、毎日信号を待っている間に煙で呼吸困難になります」(大阪府)
「マンションの1階にセブンイレブンが入っていて、私の住んでいる4階にまで煙が上がってきます。毎日玄関を開けると、たばこの臭いがします……」(東京都)”

 そして、それへのコメント集も。

 =『CERON』=

“店内で弁当を物色してる最中に屋外から臭い匂いがして何度も食欲が削がれて何も買わずに立ち去ったことか”

“決めた… 明日から灰皿ないコンビニで買い物するわ”

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

迷惑な店頭喫煙所をやめようとしないコンビニは…? 〈セブンイレブン灰皿撤去その後〉” に対して4件のコメントがあります。

  1. ぶたこ より:

    私は派遣で働いています
    派遣先は内資製薬会社の営業所で事務員をしています。

    オフィスフロア内に喫煙室があります。車椅子が入るタイプの電話ボックスくらいの広さです。
    ここに多い時は4人が入ってタバコを吸っています。
    紙巻きタバコも電子タバコも一緒にこの喫煙室で吸っています。

    喫煙室の扉は閉まっているのに、3m以内になるとタバコ臭がします。
    この喫煙室の天井パネルにフィルターがあり、そこから天井へ煙がダダ漏れして、ビルの空調設備を作動するとオフィスフロアにそれが撒き散らされています。
    違法状態の喫煙室なんです。

    4月以降も何も変わってません。
    よく喫煙室の中で2人がタバコを吸いながら話し込んでいる姿を見かけます。

    MRも喫煙者が何人もいて、紙巻きタバコと電子タバコを使い分けてます。電子タバコなら先生にバレないと考えているんですね。

    皆さん、今のこの時代に喫煙者MRって、どう思いますか?

    医療施設内を三次喫煙でタバコの有害物質をまき散らす。

    現在大手製薬会社はMRの削減をしています。MRのモラルや質を高める為にも喫煙者MRには引退してもらいたいですね。喫煙者はMRの欠格事由にすべきです。

    医師や薬剤師も喫煙者MRに会うたびに受動喫煙被害を受けていることになりますので。そして施設内に撒き散らし、患者にも害を与えているのですから。

    タバコを吸って自席に戻ってきたMRは、ものすごくタバコ臭がします。そして電話で話すと呼気からもタバコ臭が飛び出します。

    喫煙室が近くにあるのでオフィスフロア内の通路もタバコ臭が残ってます。
    所長がタバコを吸う方なので、部下である喫煙者MRものびのびとタバコを吸える環境下です。それが代々続いてきた営業所だと思います。
    このビルに入居当初から喫煙室は設置されているので、
    その当時の所長さんの意向なんでしょうね。

    私は受動喫煙症になりました。医師診断書もあります。
    派遣会社からは、こういう場合のお休みはどうなるのか、未だに返事がありません。
    ただのお休み扱いにされて収入がないと生活に影響するので、経済的にも精神的にも追い詰められます。

    しかし、スモハラ以外は問題なく、業務や喫煙者従業員も含め派遣さんには愛想も良く、わりと親切なんです。
    職場の人間関係の雰囲気もいい感じなんです。
    ただ残念なことにタバコは、完全に時代遅れで、スモハラをしているという自覚もないのが問題なんです。
    派遣さんが受動喫煙症になり健康被害を与えたという認識もあるのか疑わしいです。とにかく皆さん明るい感じの方々なので。

    この営業所は世田谷区内にあります。日本の製薬会社です。もともと薬屋スタートではありません。
    薬業だけじゃないんです!だけじゃない!
    皆さん、もうどこかおわかりだと思います。

  2. mimi より:

    セブンイレブン横浜田奈店の前を通るたびに煙がながれてきて耐えられません。あとお店の入り口も煙で充満していて買わずに帰ったこともありました。

    1. 美しき活動家 より:

      [セブンイレブン横浜田奈店の灰皿について]
      mimiさんへ
       この前のhosshiさん桜木町店の改善例もありましたので、こちらも気になって、店舗に電話してみました。
       回答は下記の通りです。[2020.05.26 23:55 店舗女性スタッフ・あらい様 対応(電話:045-983-5540)]

      1. 店舗オーナーチェンジと同時に灰皿撤去(2020.02.01から灰皿なし。新経営者は嫌煙? 屋内喫煙ルームなし)
      2. 新型コロナ感染予防の為でも、健康増進法の厳粛化によるものとも無関係。
      3. 店舗オーナーチェンジに伴うタバコ販売免許切り替えによる無免許期間(販売不可の時期)がひと月弱ありましたが(販売していないと灰皿が置けないとの発言あり)、免許取得後は、タバコ販売は再開したが、灰皿は置かない判断で続行。

       つまり、こちらに投稿された4月には、すでに灰皿撤去済みとのことですが、その後いかがでしょうか?

       違反喫煙やポイ捨てもなく、綺麗に改善されていれば、嬉しく思います。

       今回、私もタバコ販売免許[切り替え]と[更新]の2種類と[無免許期間]がある事に初めて気付く良い機会になりました。

  3. hosshi より:

    横浜桜木町のセブンイレブンの喫煙スペースは入店を拒否してます。
    入口の横が喫煙スペースのため喫煙者以外の方は鼻をつまんで通ります。入口の横のため入店しづらいです。私は、入店しません。喫煙スペースの場所を変えた方が良いとおもいます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*