「デニーズ」が良い計画変更・改正健康増進法の禁煙化も再確認

 良い記事がありました。大手チェーンのデニーズが、予定していた喫煙所設置をやめて全店完全禁煙に。そしてそれに関連して、来年施行の改正法をわかりやすく解説しています。

 進む飲食店の禁煙化、『デニーズ』も全面禁煙へ。改正健康増進法を改めておさらい
  =『Foodist Media』2019年07月08日=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。(抜粋の構成上、先にある文を二段落目にしています)

“『デニーズ』では、店内に喫煙専用室を設ける対応を進めていた。しかし、ここへきて計画を変更。喫煙専用室は設けず、一部分煙にしている店舗では喫煙席のクリーニングや改装を実施。2020年3月末までに全店舗を全面禁煙にすると決めた”

“今、飲食業界で禁煙化の動きが加速している。その大きな要因となっているのが来年4月に施行される「改正健康増進法」だが、当初案から少しずつ変化しているので、ここで改めておさらいしておこう”

“飲食店では9月1日から、店内における喫煙・禁煙状況の店頭掲示が義務づけられる。2020年4月の新制度開始前の期間については、禁煙か喫煙場所があるかなど、その時点での状況を掲示する必要がある”

東京都受動喫煙防止条例は、改正健康増進法よりもさらに厳しい。従業員を雇っている飲食店は、店舗の面積にかかわらず原則禁煙。違反した場合は5万円以下の罰金が科される”

 デニーズを運営する本社の公式サイトの、「お知らせ」2019/7/5デニーズは2020年3月末までに全店で店内全面禁煙を実施いたします。

 なお、上記抜粋にも記しましたように、改正法での飲食店の禁煙化は来年4月からですが、今年9月からは、禁煙か喫煙かの掲示をする義務が施行されます。
 それを機に、9月から禁煙化するお店もあるのではないでしょうか。
 関連→[禁煙・喫煙]店頭表示の義務で、禁煙店が増えています

「デニーズ」が良い計画変更・改正健康増進法の禁煙化も再確認” に対して1件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    中は禁煙、しかし。。。
    山手線、目白駅近くのパン屋の建物の横で、朝早くも煙草を吸う作業着の人がいました。
    店内に入り、パンを選んでいたら、何とその喫煙していた人が入ってきた。
    強烈なる煙草の臭い!
    慌てるようにレジで会計終わらせ、出ました!
    こんな間も、セーブできないなんてな。。。
    考えると、パン屋やミスタードーナッツも入る気がしなくなる。付着、付着。

  2. パンダ より:

    飲食店以外はどのようになるのですか?
    飲食店が入っている大型ショッピングモール、食料品を扱うスーパー、コンビニ、神社やお寺、観光施設、公共交通機関の車内・構内なども大勢の人が集まり利用する所です。
    望まない受動喫煙を受けない為には、喫煙所や喫煙室の基準ももっと厳しくしなければいけないと思います。
    無駄に喫煙所や喫煙室を作るより、誰でも利用出来るように、安全で健康的な利用法の方が賢い選択だと思います。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*