5月11日に本ニュースであげました、
『知っていますか?「子どもを受動喫煙から守る条例」(その1)』
 のつづきです。

 「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』」では、
条例施行前の1月~2月に、全国の子どもを持つ親御さんにアンケート調査をおこないました。
 その結果はこちらです。
「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」施行直前
子育て層の「子どもの受動喫煙」全国意識調査

 結果、なんと、条例を知っている人は、全国では25%、東京でも32%でした……!

 わたしたちは制定前から注目していたので、特殊な立場かもしれませんが、
同サイトご担当で調査・分析を行なった王麗華氏も、驚きの声を述べています。
 (一部の抜粋、全文は前記サイトご参照)

「日常生活に密接性があり、かつメディアで見聞きすることの多いテーマであることを考慮すると低い認識率」
「科学的なエビデンスを理解してもらうための情報発信が十分であったのか疑問」

※なお、紙で読みたい方は、『STOP受動喫煙新聞』6月「増刊号」で、同サイトの許可を得て調査結果の一部を掲載いたしますので、お読みください。

 みなさんは、どのように思われるでしょうか?
 ご感想・ご意見をお知らせください。