イベント(講演)案内~「受動喫煙防止はどのように進展させるのか」(日本医師会館)

 5月31日はWHOこと「世界保健機関」が定めた「World No-Tobacco Day(通常「世界禁煙デー」と訳される)」です。

 この前後には毎年、全国のいろいろな禁煙関連団体がイベントを催しています。
 先日ご紹介のMASHのイベントも、会場がとれなかったのでずいぶん早目になりましたが、その一つでした。

 さて、もう一つ、平日ですが、毎年しっかりその日におこなわれる講演会を紹介します。

主催:「たばこと健康問題NGO協議会
題:「受動喫煙防止はどのように進展させるのか
2018年5月31日(木)13:30~15:30(開場12:30) 日本医師会館(「駒込」または「千石」駅)

 入場無料ですが、予約が必要です。参加の方は以下いずれかへご連絡を。
メール fukyu@jatahq.org(ご担当:結核予防会普及広報課内・辻 知子さん)
電話03-3292-9288/FAX03-3292-9208
 「参加証を印刷して」とチラシにはありますが、メールなら携帯の画面を見せればよいそうです。

 「受動喫煙撲滅機構」の松沢理事も講演します。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。

コメントへの当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。

※コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*