【例会のご案内】当機構主催=相談や学習・交流の会=☆ ’22年9月は第3金曜の16日に開きます。 ※8月は26日(金)です。

 「受動喫煙」のみをテーマに、被害の相談を受け、情報交換や交流を行なっている、当機構主催の月例会(通称「横浜例会」)、’22年9月分のご案内です。

 9月は、いつもの第4金曜が祝日のため、一週早い開催にします。

 ※8月は26日(金)です。

 ※さいきんは少人数ですので、参加者の合意があれば30分~1時間早く始める可能性があります。参加予約の方には都合を聞いてから他の方にもお知らせします。

 会では、被害の相談もうけますし、被害のないかたでもテーマや情報の提供や、単に聞き手として参加でもOKです。資料などの提示も大歓迎です。

*当例会は、リモートでなく、当機構の事務所で開催しています。
  ※新コロ騒動への対策としては、(臭い対策としても)換気はできますが、気温・天候の不良の場合は窓は閉めます(部屋は広いので、他の参加者と席をあけることは可能です)。
 なお、アレルギーのかたを優先し、マスク・消毒の強制はしませんので、安心してご参加ください。(セキ・クシャミ、手洗いなど衛生面対応は常識の範囲で。マスクは雑菌繁殖・ウイルス付着の温床ですので、する人は新しい清潔なものを着けてください)

 ※うつる可能性のある病気を発症しているかたは、参加できません。

’22年9月の会

 2022年 9月16日(金) 18:00(17:00または17:30開始の可能性あり、早めにお問い合わせください)~19:30または20:00頃
 ※開始時間は、参加者の集まりぐあいにより前後することがあります(予約の全員がそろえば早く始めます)。終了時間も、テーマ数や内容によって前後することがあります。早く帰る方は、早めにお話をうかがいますのでおっしゃってください。

参加資格

 参加費は無料ですが、基本、当機構の会員=『STOP受動喫煙新聞』定期購読者=を対象にしています。☆当日入会可。
 初めて、一回だけ参加のかたのみ、未会員も可能です。
 ※それまでに電話やメールで相談をしていたかたは「継続相談」として、初回でも会員登録が必要です。

 その他、後述の≪参加の方へのご注意≫を守っていただけること・会の進行をさまたげず、司会者や他の参加者に合わせていただけることを、参加資格とします。

 初参加でも、予習のため、事前の『STOP受動喫煙 新聞』購読を推奨しています。
 なるべく本紙や当サイト記事などを読まれ、予備知識を入れておくとよいとおもいます。→入会・購読フォーム

 なお、会員には、例会以外でも、メールや電話での質問に応じられます。

予約

 ※参加は予約制です。「学習・相談 定例会」ページをよくお読みになったうえて、問い合わせフォームや電話等でご連絡ください。

会場

 「受動喫煙撲滅機構」事務所(横浜市 中区 尾上町1-4-1)関内STビル2階 ※’21年11月より、それまでの10階から2階へ移転しています。
 もより駅:「関内(かんない)」駅5分・「日本大通り」駅10分・バス停「港町(みなとちょう)」目の前。(上記例会ページに地図あり)

 ※18:30にビル1階のシャッターが閉まります。その後の到着には開けに行きますので、着くころにお電話ください。電話 045-228-8523
 ※申し込み時、何時ころ来られるかお知らせください。  

≪参加の方へのご注意

1. 参加のかたは、「タバコ臭だけでなく、柔軟剤香料、等、すべての異臭禁止」の注意事項があります。(定例会ページご参照)
2. 相談のかたは、事前に「相談用紙」に内容を記入し、提出してもらいます。(急な参加となって書く時間がない方はご相談を)
 それらについては、「学習・相談 定例会」ページをよくお読みのうえ、事前にご連絡ください。

 参加の申し込み→「お問い合わせ」フォーム ※電話でも受け付けます。

3. 電話以外でお申し込みの方は、機構からの返信を確認してお越しください。

 ☆参加にあたって、被害相談の方も、活動として参加の方も、受動喫煙問題について、なるべく情報収集・学習をしておいてください。
 前述『STOP受動喫煙 新聞』のほか、当サイトのニュースや、下記の『住宅・タバコ問題解決.net. 』も目を通しておくとよいでしょう。
 こちらの→健康被害のオンライン相談ページにも、主な記事へのリンクを多く載せています。
 とくに→住宅や職場などでの受動喫煙被害への対策はあるか?

 「参加して、精神的にも救われた」という声をよく聞きます。一人で悩まずに、また、他の被害者のためにもなるよう、積極的な方の参加をお待ちしています。

他団体の例会もあります ~ リモート開催、遠方や日時が合わない方へ

 他の禁煙活動団体も例会やイベントを開催しています。
 ※他団体は、受動喫煙専門ではなく、タバコ問題全般をテーマにしていますが、相談の時間も取ってもらえます。
 『住宅・タバコ問題解決.net. 』地域の団体に相談  

会員は他団体例会に紹介できます

 現在、他団体の例会やイベントは、パソコンやスマホで参加するリモート開催となっていますが、不審者の参加を防ぐため、新規参加は紹介に限っているところがあります。
 当機構会員(『STOP受動喫煙 新聞』定期購読者)であれば、東京・千葉の例会に紹介できますので、遠方の方はこの機会にご活用ください。 ※希望する会員には開催日を配信いたします。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*