路上喫煙に「水かけてやりたい」は以前から多数

 5年前の、おもしろい調査を見つけました。

 “路上喫煙に、10人がすれ違えば、うちの4人は「水をぶっかけたい」と思っている”――。
 当時でこの数、今ならもっと多いのでは?

 歩きタバコが迷惑すぎて…「水をかけたい」と思った人は4割も 嫌煙家だけでなく、喫煙者からも少なくない同意が。ルールを守らず歩きタバコしている人は、多くの喫煙者にとっても許せない存在なのだろうか?
  =『Sirabee(しらべぇ)』2017/06/25 11:00=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“タバコとの向き合い方が社会的に議論される中、以前にも増して批判の的になっているのが一部の喫煙者によるマナー違反だ”

“とくに「歩きタバコ」は条例違反の恐れだけでなく、「子供の顔に当たる危険がある」「副流煙による健康被害」など、他の通行人が深刻な被害を受ける場合が”

“20~60代の男女1342名に調査を行なったところ、「歩きタバコをしている人を見て『水をかけたい』と思ったことがある」と答えた人は全体の4割強”

“歩きタバコしながら道で10人とすれ違えば、そのうちの4人は「水をぶっかけたい」と思っている”

 そして、喫煙者でも、まともな、マナーを守っている人は、腹を立てているよう。

“喫煙者・非喫煙者それぞれの結果を見ると、喫煙者でも3割は「水をかけたい」と考えていることが判明。非喫煙者に比べると15%ほど少ないものの、決して侮れない数値だ”

“マナーを守りタバコを嗜む人にとっては、歩きタバコする人はもはや「自分たちの権利を奪う元凶」であり、「そういう人とは一緒にされたくない」と思っているのだろう”

“あくまで「それくらいの気持ち」という調査結果なわけだが、10人中4人に嫌われてしまう恐れがあるというのは冷静に考えて酷いことである”

“歩きタバコする人は「妄想の話でしょ」とスルーせず……真摯に受け止めたほうがいいだろう”

 もし、自分やある人が、身近な人4割から、水をかけたいとか暴力的なことをしてやりたい、とまで思われていたなら、よほど迷惑をかけて嫌われている、ということです。
 (実際、路上喫煙には、水どころか「殴りたい」「殺意を覚える」「早く死ねばいいと思う」という声のほうがよく聞きますよね)

 100人の組織で、「40人があなたのこと、水ぶっかけたいほど嫌っているよ」と知らされたら、まともな神経の人なら、落ち込んだり反省したりするでしょう。会社ならクビになりそうな人です。
 (まともな神経でないから、路上喫煙なんかするのかな…?)

 この調査結果は、広く知らしめないといけませんね。

 
[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 路上喫煙に注意できる?~ 「いまどき歩きタバコなんて、やばいヤツ」 芸能人が歩行喫煙に苦言 ’20年6月

 禁煙中の芸能人が歩きタバコに怒り! ’22年5月

 路上喫煙者もポイ捨て犯も「迷惑生物」 ’20年9月

 喫煙所があっても「ポイ捨て」「路上喫煙」の解決にはなりません ~ 論説・ジャーナリスト石田雅彦氏

 喫煙所の外で平気で喫煙する輩に、喫煙記者が鉄槌! ’22年4月

 受動喫煙で救急車に! 20mはなれていても…路上喫煙の撲滅をツイッターで訴え ’20年1月

 「喘息患者にとっては命に関わる」路上の受動喫煙 ’20年5月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*