「吸っていい?」問題その2 !?

 先日、3年前の報道をあげましたが、→「吸っていい?」に意味があるのか?
 じつをいうと、先の記事は、いまどき、こんなことを言う人はまずいないと思って、下書きしたものの、しばらく公開を保留していたのですが……、

 最近、同様の調査があり、同様の結果が出たようです。

 【衝撃】多くの人が喫煙者に怒り / 非喫煙者「煙草吸っていい? って聞かれたらいいって言うしかない」
  =『バズプラスニュース』2020.08.30=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“マナーというより人間関係として難しい「喫煙者と非喫煙者の関係性」があるようだ”

“「本当は吸ってほしくないけどダメとは言いにくい」という心理が働き、嫌なのに「いいですよ」と言ってしまう”

“「煙草は苦手だけど断りにくいから一度も断ったことがない」という人もいるかもしれない。嫌なニオイが付着したり、副流煙による健康被害の可能性よりも、「その場の人間関係を重視」した結果だろうか”

“「合言葉のように「どうぞ」しか言えない」
相手から吸っていい?と聞くのは間違ってる。断りにくい状況を作ってる」
「外で吸ってもすぐに戻ってくると臭いから嫌なんだよな」
「体に害があるものを、なんでこちらが我慢しなきゃならないわけ?」”

“「愛煙家だけど煙草吸わない人と一緒の時は吸わないし聞かない。ダメとは言いにくいもんね」”

“断られないことを前提に「煙草吸っていい?」と質問している可能性がある。……「煙草吸っていい?」と言いながらすでに火をつけている喫煙者も”

 明らかな迷惑行為、健康被害もあるのですから、「ちょっとぐらい」とは決して思わず、「何を言っているのか!」という姿勢で、きっぱりと断りましょう。
 非喫煙者の容認、問題放置のせいで、受動喫煙被害がなくならないのです。(←作家の林望氏も講演でおっしゃっていました。)

千葉の団体「スモークフリーキッズ」のポスター展より(既出)。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*