意見募集=新たな条例および「公設喫煙所」について~船橋市=☆誰でも投稿できます。全国の意見を募集しています。

 千葉の活動団体、「タバコ問題を考える会・千葉」(略称:TMKC)の代表より、→同会についてはリンクページの同会サイトや過去の当サイト記事を参照
パブリックコメント=略「パブコメ」、都道府県市区町村など自治体が、市民に意見を求めること=の案内・応募ご協力の配信が、活動者間でありました。
 同会が拠点を置く船橋市で、条例を改正する案についての意見公募で、条例はいいのですが、問題としてとくに皆に意見を送ってほしいのは、市が「街に喫煙所を新たに設けようとしている」ことです。
 全国(全世界)誰でも投稿できますので、ぜひご意見をお送りください。しめきりは’20年11月14日(土)。

 「船橋市路上喫煙及びポイ捨て防止条例の一部改正(案)の骨子」に対する意見募集(パブリック・コメント)について =千葉県船橋市公式サイト=

 以下、TMKC会長からの案内の要約です。(太字化は引用者、文も強調点など勝手に編集しています)

 10月15日、千葉県船橋市が、路上喫煙を防止する条例の一部改正(案)を公表、パブリックコメントを開始し、以下のページに内容、パブコメ提出方法が記載されました。

 船橋市のパブリックコメント意見募集のページ
 https://www.city.funabashi.lg.jp/shisei/kouchou/003/02/kituen.html

 県外の方でもメール・FAXで提出可能なため、皆様に市へ意見を提出して頂きたく、少し長くなりますが情報提供、概略を説明します。

 まず以下にパブコメの概要を記載いたします。

1.船橋市では、1994年にJR船橋駅構内で、女児のまぶたに歩行喫煙者のタバコの火があたる「船橋駅事件」が起き、それ以来、全国各地で路上喫煙を禁止する条例が制定されました。

2.船橋市では2004年に路上での喫煙を防止する条例を制定。今回、以下の2点を変更する改正(案)を公表して、パブコメを開始しました。

変更点 1)重点区域内で喫煙した人から指導・勧告なしで過料を科す直接罰を導入(これまでは指導・勧告に従わなかった際に過料を科す「間接罰」だった。つまり、注意してその場で消せば過料なし、なので徴収していないと思われる)

変更点 2)重点区域内に喫煙所を設置できるようにする

 この今回の改正案で、大きな問題となるのは、2)の「喫煙所を設置できるようにする」という点です。

 船橋市議会では、昨年より複数の議員から、「公設の喫煙所の設置が必要だ」といった発言がなされ、それに対して市の担当者は「関連部署や『日本たばこ産業株式会社(JT)』と協議を進めている」といった旨の発言をしています。

 TMKCでは、今年3月、担当の「クリーン推進課」を訪問、「喫煙所を設置しないでほしい」旨を要望し、加えて、「日本たばこ産業(JT)」の支援を受けて喫煙所を設置・運営する事は国際条約である「タバコ規制枠組み条約」(FCTC)違反である事実などを伝えました。

 すると担当者からは、「改正にあたってはパブリックコメントを実施する予定なので、そこで改めて意見を出してください」との回答でした。

 今回のパブリックコメントの結果は、今後の船橋市での喫煙所の設置に大きな影響を与えると考えられます。また、仮に設置することとなっても、多くの声を参考に、場所や運用方法がより検討されるかと思います。

 ぜひ皆様より、様々な視点から、改正案について意見を出していただければ幸いです。

全国だれでも応募できます

 なお、パブコメを提出できる方は、1.市内に住所を有する方、2.市内に通勤又は通学されている方、3.この案に関し利害関係を有する方となっています。
 分かりづらいかもしれませんが、「3」はJR船橋駅を通過する方、重点区域を通る方などで、観光やビジネスで船橋に行く方も含まれるとのことです。1・2以外の方は「3」として提出して良いことを、市の担当者に確認済みです。

 内容をかいつまんで記載したため分かりにくい部分もあるかと思います。パブコメ提出にあたり不明な点やお知りになりたい情報があればお問合せください。

 パブコメ募集期間は2020年10月15日~11月14日(土)となっています。

 長文となり失礼いたしましたが、ぜひ皆様がパブコメを提出していただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

 タバコ問題を考える会・千葉
 代表世話人 紅谷 歩

 TMKC代表からの文にありますように、募集要項の「意見を提出することができる方」は、1.2.を読むと、一見、市在住・在勤者だけのように見えますが、3.「この案に関し利害関係を有する方」とは、“もしかしたらいつか船橋市に行くかもしれず、そこで喫煙所からの受動喫煙に遭うかもしれない”(または「タバコが吸いたい」?)人はみな対象ということで、死ぬまで行かないかもしれないが万一行って数分でも通過するかもしれない、遠い外国の人でも宇宙人でも応募できるということです(日本語で書ければ、ですが)。

 市サイトにある意見提出用紙と内容説明、うまく開けない人は以下をご利用ください。(クリックで拡大します)
  

タバコ側の集団投稿、「組織票」に負けないよう

 このような意見公募には、必ず、JTなどタバコ推進側による、いわゆる「組織票」、つまり集団で申し合わせての大量の投稿が、行われます。日本初の神奈川条例が提案されたとき行われたパブコメでは、明らかに偏った大量の“意見”が市民を装って送られ、やり直す羽目になったそうです。東京都条例でも、ほとんど内容が同じコピーと思われる大量投稿があったと、都議から聞きました。

 カネモウケで多くの市民を死に追いやる“タバコ販促・受動喫煙無視”派は、許せません。皆さんの応援をお願いします。

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。

 ☆以下は募集は終わっていますが、実際の投稿例をあげていますのでご参考に。

 まもなく〆切です!千葉市「受動喫煙防止条例」制定への「パブリックコメント(意見公募)」 ’18年8月

 静岡県も意見公募「受動喫煙防止条例」制定へ ’18年8月

 大阪市の同様のパブコメへの、団体の投稿(同会ブログ)もあります。
 大阪市:「路上喫煙禁止地区」の新たな指定にかかるパブコメへ⇒喫煙所を設けない、撤去を ’20年10月15日

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

意見募集=新たな条例および「公設喫煙所」について~船橋市=☆誰でも投稿できます。全国の意見を募集しています。” に対して1件のコメントがあります。

  1. tobaccofree より:

    「船橋市路上喫煙及びポイ捨て防止条例の一部改正(案)の骨子」へ、以下の意見を送りました。
    https://blog.goo.ne.jp/tobaccofree/e/e414543e768c7308faee4de52ff721b9

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*